24年1回の英検1級・準1級のCSEスコア収集のご協力をお願いします!

【英検1級語彙の探求8】ailment, infirmity, malady, pathologyの違いについて

概要

自分の語彙への理解度アップのため、特に英検1級レベルの単語について調べたことを記事にしてまとめていきます.

自分の備忘録の意味合いが強く、自己満の内容です.

誰か他の方の参考になれば嬉しいですが、あくまで私の趣味で調べて記事にしているだけなので内容の正しさについては保証はできない点ご理解くださいませ.

ailment, infirmity, malady, pathologyの違いについて

今回は「病気」という意味を持つ4つの英検1級レベルの単語について調べたのでご紹介します.

ailment

Oxford dictionary of Englishによると、

an illness, typically a minor one.

と書かれていました.

ailmentは病気の中でも症状が軽いものというニュアンスがあるようです.

infirmity

Oxford dictionary of Englishによると、

physical or mental weakness.

と書かれていました.

infirmityは病気の中でも老化によるものというニュアンスがあるようです.

malady

Oxford dictionary of Englishによると、

a disease or ailment.

と書かれていました.

ailmentが意味の説明の中に含まれているので軽症なものも含めて病気全般という感じでしょうか.

pathology

Oxford dictionary of Englishによると、

the science of the causes and effects of diseases, especially the branch of medicine that deals with the laboratory examination of samples of body tissue for diagnostic or forensic purposes.

と書かれていました.

上の意味の説明は日本語訳では病理学のことですね. これ以外にも病気の症状、病状という意味もあります.

結論

病気を示す、上記4単語のニュアンスはそれぞれailmentは軽症の病気、infirmityは老衰による病気、maladyは病気全般、pathologyは病気の症状のようです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です