【英検1級】2次試験(面接)の質疑応答で実際に聞かれたこと

目的

英検1級の2次試験の質疑応答はスピーチの内容について質問されることもあり、面接官がその場で考えているケースがあります.

実際にどんな感じで質問がされるかを受験する前に把握することでイメージを掴んでいただくことを目的に本記事を作成しました.

私がこれまでにサポートをしてきた方の受験後の報告が情報ソースです.

質疑応答で実際に聞かれたこと

スピーチ題材1:現代の人々は動物の権利に注意を払っていないか?に対する質疑応答

スピーチはYESを選んだとのこと.

質問1. 動物を使って薬や化粧品を作るための実験をすることについてどう思うか?

質問2. 動物園についてどう思うか?

質問3. 動物からDNAを採取することはどう思うか?

スピーチ題材2:日本の少子化は国の危機として扱われるべきか?に対する質疑応答

スピーチはYESを選んだとのこと.

質問1. なぜ若者は長時間労働しないといけないのですか?(スピーチでそのように回答したため、その点へのツッコミ)

質問2. 地方の再生化には何をすべきですか?

質問3. 最近は子供の数の少ない家庭が多いが職場環境以外で何が原因か?

 

※この他にも合格されている方はいらっしゃいますが、全ての質問を覚えていないとのことなので掲載はしていません.

※今後も随時追記していきます. もし受験された方で情報提供可能な方はお問い合わせまたはコメントからご協力いただけると幸いです.

コメントを残す