【英検1級】スペルが似ていて紛らわしい英単語まとめ

deter, defer, debar

deterは「阻止する」という意味です. deterrentで名詞で「抑止力」という意味で、戦争の抑止力といった文脈で使うことができます. deter A from -ingという形で使うこともできます.

deferは「延期する」という意味です. これの名詞形のようなdeferenceはなぜか「延期」という意味はなく、「尊敬、敬意、服従」という意味です. (理由がわかる人がいたらコメント欄で教えください)

debarは「禁止する」という意味です. こちらもdeterと同様、debar A from -ingの形で使うことができます. ちなみに私はバー(bar、棒のようなものをイメージ)を立てて禁止すると覚えました.

denounce, renounce

denounceは「非難する」という意味です. de-「マイナス」+nounce「話す」から非難すると覚えられると思います.

renounceは「放棄する」という意味です. re-「反対に」+nounce「話す」イメージ→一度決めたことと反対のことを話すイメで覚えられると思います.

deplete, replete

depleteは「使い果たす」という意味の動詞です. de-「マイナス」のイメージから減るイメージが想像できるでしょう.

repleteは「豊富な」という意味の形容詞です. こちらはdepleteは逆と覚えて増えるイメージで覚えると良いでしょう.

embellish, embezzle

embellishは「飾りつける」という意味です. 話を飾りつけるイメージから「話におひれを付ける」という意味もあります.

embezzleは「横領する」という意味です.

exquisite, inquisitive

exquisiteは「優れた」という意味です. 以下写真はtea bagのパッケージですがexquisiteが使われていますね.

inquisitiveは「好奇心旺盛な」という意味です.  私はquis→クイズが好きな物知りな人を想像して、そこから無理やり「好奇心旺盛」と覚えましたw

gist, gust

gistは「要点」という意味です. 通常theと一緒に使い、the gist of-で「-の要点」という感じで使います.

gustは「突風」という意味です. こちらもa gust of windowという形でよく使います. 意味は同じく突風です.

ingenious, ingenuous

後で書きます.

mediate, meditate

後で書きます.

nibble, niggle

後で書きます.

stimulate, stipulate

後で書きます.

コメントを残す