英検準1級レベルの英単語覚え方メモ

本ページについて

  • 本ページの目的は覚えづらい英検1級レベルの単語を様々なアプローチで少しでも覚えやすくすることです.
  •  2022/02/24現在、354個の英単語を掲載しています.
  • 本ページは情報量が多いので、ページ内検索を活用していただくことをお勧めします. ページ内検索の方法はこちらに詳しくまとめています.
  • 以下、直近の本ページの更新履歴です.

2022/02/24:loiterを追加

2022/02/09:duplicateを追加

2022/02/02:gutを追加

2021/11/29:shepherd, rampを追加

2021/11/16:downcastを追加

2021/11/8:skidを追加

接頭語/接尾語で覚える!

・contradict

contra-「反対に」+dict「言う」→「矛盾する」という意味になります.

・dictate

「口で言って書き取らせる」という意味になります.

・dictator

dict-「言う」+tor「人」→自分の考えを一方的に言う人のイメージ→「独裁者」という意味になります.

・verdict

「(陪審員の)評決」という意味になります.

・disagreeable #1回

dis-「不」+ageeable「同意できない」→「不愉快な」という意味になります.

・disarm #1回

dis-「不」+arm「武装する」→「武装解除する」という意味になります.

・disarray #1回

dis-「不」+array「配置する」→「混乱させる」という意味になります.

・disclosure #1回

dis-「不」+close「閉じる」→「公表、公開」という意味になります.

・disconnect #1回

dis-「不」+connect「接続する」→「接続を切る」という意味になります.

・discontent #1回

dis-「不」+content「満足する」→「不満」という意味になります.

・discourage #1回

dis-「不」+courage「勇気」→「失望させる」という意味になります.

・disgrace #1回

dis-「不」+grace「品位」→「不名誉」という意味になります.

・disobedience #1回

dis-「不」+obedience「服従」→「非服従」という意味になります.

・disorder #1回

dis-「不」+order「秩序」→「無秩序」という意味になります.

・disown #1回

dis-「不」+own「自分のものだと認める」→「関係を否認する」という意味になります.

・disregard #1回

dis-「不」+regard「じっと見る」→「無視する」という意味になります.

・dissimilar #1回

dis-「不」+similar「似ている」→「似ていない」という意味になります.

・distrust #1回

dis-「不」+trust「信じる」→「疑う」という意味になります.

・diverge

「分岐する」という意味になります.

・diverse

「多様な」という意味になります.

・divert

「注意を逸らす」という意味になります.

・divorce

「離婚する」という意味になります.

・adjective

ad-「加える」+ject「投げる」→名詞に情報を付け加えるイメージ→「追い出す」という意味になります.

・eject #2回

e(ex)-「外に」+ject「投げる」→「追い出す」という意味になります.

・deject #2回

de-「マイナス」+ject「投げる」→マイナス方向に投げるイメージ→「落胆させる」という意味になります.

・inject

in-「中に」+ject「投げる」→中に投げ込むイメージ→「差し込む」という意味になります.

・objective #1回

ob-「-に」+ject「投げる」→「目標」という意味になります.

・projection #1回

pro-「前に」+ject「投げる」→「予測、投映」という意味になります.

・rejection #1回

re-「反対に」+ject「投げる」→「拒絶」という意味になります.

・manifest

手に取ってわかるイメージ→「明白な」という意味になります.

・manipulate

「操る」という意味になります.

・manuever

「戦略、策略」という意味になります.

・manuscript

man-「手」+script「書き物」→「原稿」という意味になります.

・compose #2回

com-「一緒に」+pose「置く」→「構成する」という意味になります.

・dispose #1回

dis-「不」+pose「置く」→「処分する」という意味になります.

・impose #1回

im-「中に」+pose「置く」→「課す」という意味になります.

・preposition

pre-「前に」+pose「置く」→名詞の前に置くイメージ→「前置詞」という意味になります.

・inspect #1回

in-「中を」+spect「見る」→「調査する」という意味になります.

・perspective #1回

「観点」という意味になります.

・specimen #1回

「見本」という意味になります.

・spectacle #1回

「壮観」という意味になります.

・speculative #1回

「推測の」という意味になります.

・submerge

「沈める」という意味になります.

・submission

「服従、提案」という意味になります.

・subordinate

「下位の」という意味になります.

・subscribe

「署名する」という意味になります.

・subsequent

「後続の」という意味になります.

・subsidize

「助成金を払う」という意味になります.

・subsistence

「最低限の生活」という意味になります.

・substitute

「代わりの」という意味になります.

・subtle

「微かな、繊細な」という意味になります.

・detest

「ひどく嫌う」という意味になります.

・testament #1回

「証拠、遺言」という意味になります.

・testify #1回

「証言する」という意味になります.

・testimony #4回

「供述書、証言」という意味になります.

・abstract #2回

「取り除く(動詞)、抽象的な(形容詞)」という意味になります.

・distract #2回

dis-「外に」+tract「引く」→「気を散らす」という意味になります.

・extract #2回

ex-「外に」+tract「引く」→「引き抜く」という意味になります.

・subtract

sub-「下に」+tract「引く」→「減じる」という意味になります.

・evade #2回

e(ex)-「外に」+vade「進む」→「避ける」という意味になります.

・evasion #1回

e(ex)-「外に」+vade「進む」→「回避」という意味になります.

・invade #1回

in-「中に」+vade「進む」→「侵入する」という意味になります.

・invasion #1回

e(ex)-「外に」+vade「進む」→「侵入」という意味になります.

・vivid #3回

「色鮮やかな」という意味になります.

・vibrant #2回

「活気のある」という意味になります.

・vibrate #1回

「振動する」という意味になります.

・downcast #1回

down「下に」+cast「投げる」→顔を下に落としているイメージ→「うつむいた」という意味になります.

語源で覚える!

・ballot #1回

「投票」という意味になります.

昔は投票を小さなボールを使ったことに由来するそうです.

・blueprint #1回

「設計図、見取り図」という意味になります.

昔は設計図はジアゾ複写機という機械によって複写されており、その色が青いことが由来のようです.

・derive #1回

「由来する、引き継ぐ」という意味になります.

river 「川」と同じ語源で、 川から水を引くことに由来するそうです.

・sinister #2回

「不吉な」という意味になります.

dexter-が「右」、sinisterが「左」という語源を持っており、昔は「右」がプラスのイメージ、「左」がマイナスのイメージがあったそうです.

そのためdexterityはプラスのイメージ→「利口さ」という意味、sinisterはマイナスのイメージ→「不吉な」という意味になります.

・stump

名詞で「切り株」、動詞で「演説する、困らせる」という意味になります.

昔の政治家が切り株の上で演説をしていたことから動詞で「演説する」という意味また土地を新規開拓する際に切り株が邪魔で人々を困らせてことから「困らせる」という意味になったそうです.

stump speechで「街頭演説」という意味になります.

・underdog #1回

「勝ち目のない人、噛ませ犬」という意味になります.

もともとは闘犬用語で、自信を付けさせたい闘犬に「噛ませるため」にあてがわれる犬のことを指していたそう.

日常生活で使われている実例から覚える!

・abandon #1回

「捨てる、放棄する」という意味になります.

放置自転車の取り扱いに関する注意書きの写真です.

・accommodate #1回

「宿泊させる」という意味になります.

品川駅の観光客向けのインフォメーションセンターの案内の写真です.

・accompany #1回

「同伴する」という意味になります.

スーパーの入り口に掲示されていた注意書きの写真です.

・adhere #1回

「固執する、くっつく」という意味になります.

絆創膏のパッケージの写真です.

・administrative★

「管理の、行政の」という意味になります.

・admission #1回

「入場」という意味になります.

新宿御苑の無料開園日の看板です.

・aggressive #1回

「攻撃的な」という意味になります.

京都のお寺に掲示されていたサルに関する注意書きの写真です.

・alteration #1回

「変更、修正」という意味になります.

洋服お直しのお店の看板の写真です.

・amend #2回

「修正する」という意味になります.

パスポートの追記ページの写真です.

・amplify #1回

「増幅する」という意味になります.

中古の楽器屋さんの店頭の写真です.

・annoyance

「迷惑」という意味になります.

公園利用上の注意の写真です.

・apparatus #1回

「器具」という意味になります.

ゆりかもめ内の車椅子固定器具の写真です.

・aptitude

「適性、素質」という意味になります.

免許センターの適性検査会場の写真です.

・ash #1回

「灰」という意味になります.

携帯灰皿の写真です.

・assembly #1回

「集会、会合」という意味になります.

鎌倉の集会所の写真です.

・assess #2回

「評価する」という意味になります.

不動産屋さんの店頭の写真です.

・audible

「聞こえる」という意味になります.

目が不自由な方向けの信号ボタンの写真です.

・authentic #2回

「本物の」という意味になります.

綾鷹のパッケージの写真です.

・authorize #1回

「権限を与える」という意味になります.

ドローン使用に関する注意書きの写真です.

・barefoot #1回

「裸足の」という意味になります.

噴水に関する注意書きの写真です.

・barley

「大麦」という意味になります.

コンビニの麦茶の写真です.

・boost #1回

「促進する」という意味になります.

DRAGON BOOSTの写真です.

・breeze #1回

「そよ風」という意味になります.

シーブリーズの写真です.

・botanical #1回

「植物の」という意味になります.

京都府立植物園へのマップの写真です.

・brochure #1回

「冊子」という意味になります.

浅草の観光案内所のパンフレットコーナーの写真です.

・bureau #1回

「事務局、局」という意味になります.

京都の路線バスの路線図の写真です.

・butler #1回

「執事」という意味になります.

東京のお土産で有名なバターバトラーの写真です.

・chamber

「会議場」という意味になります.

商工会議所の入り口の写真です.

・chunk #1回

「かたまり」という意味になります.

スターバックスのチョコレートチャンククッキーの写真です.

・circumstance #1回

「環境、状況」という意味になります.

駅で切符を紛失した際の対応に関する掲示の写真です.

・combat★

「闘う」という意味になります.

・commuter #2回

「通勤者」という意味になります.

駅の券売機の写真です.

・comparison #1回

「比較」という意味になります.

家電量販店のイヤホン聴き比べコーナーです.

・compartment #2回

「区画、小部屋」という意味になります.

電車内の消化器の案内の写真です.

・comprehensive #2回

「包括的な、総合的な」という意味になります.

包括支援センターの案内の写真です.

・compress #2回

「圧縮する」という意味になります.

100均の圧縮タオルの写真です.

・congestion #2回

「混雑」という意味になります.

品川駅の歩行者向けの注意書きです.

・consecutive #2回

「連続した」いう意味になります.

連続無失策の記念展示の写真です.

・considerate #1回

「思いやりのある」いう意味になります.

エレベーター利用者向けの掲示の写真です.

・corridor

「廊下」いう意味になります.

空港のフロア案内の写真です.

・courteous #1回

「礼儀正しい」いう意味になります.

駅構内に掲示されたマナーに関する注意書きの写真です.

・cuisine

「料理」いう意味になります.

京都の観光案内所の入り口の写真です.

・cultivate #1回

「耕す、育てる」いう意味になります.

しいたけ栽培キットの写真です.

・currency #1回

「通貨」いう意味になります.

品川駅の外貨両替センターの写真です.

・declaration #2回

「宣言」いう意味になります.

ヘリコプターの臨時離着陸場の看板の写真です.

・dedicate #2回

「献身する」いう意味になります.

東京駅に掲示されていた記念碑の写真です.

・deduct #1回

「控除する」いう意味になります.

suicaの残高表示の写真です.

・designate #1回

「指定する」いう意味になります.

居酒屋の喫煙室ありの掲示の写真です.

・detergent #1回

「洗剤」いう意味になります.

洗剤のパッケージの写真です.

・detour #1回

「迂回路」いう意味になります.

工事現場の迂回路の看板の写真です.

・digest #1回

「消化する」いう意味になります.

アルフォードのパッケージの写真です.

・dilute #1回

「薄める」いう意味になります.

鎌倉の蜂蜜ショップの商品紹介の写真です.

・directory

「建物案内板」いう意味になります.

商業施設のフロア案内の写真です.

・disable #1回

「無効にする」いう意味になります.

電車の優先席の掲示の写真です.

・discard #2回

「捨てる」いう意味になります.

コメダコーヒーの入り口に設置されていた傘用ビニールのゴミ箱の写真です.

・dispose #1回

「処分する」いう意味になります.

新幹線のトイレに設置されたおむつ用ゴミ箱の写真です.

・distribute #1回

「配布する」いう意味になります.

モンテ物産により販売されているトマト缶の写真です.

・donate #1回

「寄付する」いう意味になります.

献血バスの写真です.

・dough★

「パン生地」いう意味になります.

・duplicate

「複製する」いう意味になります.

イギリスの鍵屋の店頭の写真です.

・emit

「発する」いう意味になります.

箱根の大涌谷の火山ガス発生中の注意書きの写真です.

・endorse #4回

「承認する」いう意味になります.

パスポートの追記ページの写真です.

・enforce #3回

「施行する、強制する」いう意味になります.

京都の美化推進強化区域の看板の写真です.

・enlarge #1回

「拡大する」いう意味になります.

横浜駅前の拡大地図の写真です.

・enrollment #2回

「登録」いう意味になります.

台湾の空港のイミグレの写真です.

・equivalent #1回

「同じ」いう意味になります.

ウィダーインゼリーの写真です.

・estimation #1回

「見積もり」いう意味になります.

駅に掲示されていたお帰り時間の目安の写真です.

・ethical #2回

「倫理的な」いう意味になります.

スタバのエシカルコーヒー(倫理的に正しい方法で栽培されたコーヒー)の広告の写真です.

・evacuation #1回

「避難」いう意味になります.

駅に掲示されていた避難経路図の写真です.

・evaluate #1回

「評価する」いう意味になります.

病院のフロア案内の写真です.

・exempt #1回

「免除する」いう意味になります.

外国人観光客向けの免税案内の写真です.

・exceed #2回

「超える」いう意味になります.

ホテルの家電製品使用の注意書きの写真です.

・exclusive #2回

「限定の、排他的な、高級な」いう意味になります.

東急ハンズ限定のスーツケースの紹介の写真です.

・excursion

「小旅行」いう意味になります.

富士急行の広告の写真です.

・expire

「失効する」いう意味になります.

suicaの残高表示の写真です.

・exposure #1回

「露出、暴露」いう意味になります.

喫煙所の入り口に掲示された注意書きの写真です.

・fabulous

「素晴らしい」いう意味になります.

イギリスの外貨両替店の写真です.

・flap #1回

「ふた」いう意味になります.

ファミレスのコーヒーマシーンの写真です.

・forge #1回

「鍛造する、偽造する」いう意味になります.

ゴルフクラブの写真です.

・foundation #1回

「創立、基盤」いう意味になります.

京都駅の月桂冠の広告の写真です.

・frosty #1回

「霜の降りた」いう意味になります.

転倒注意の看板の写真です.

・fusion #1回

「融合、統合」いう意味になります.

ホテルのバイキングの多国籍料理コーナーの写真です.

・gauge #1回

「測定する」いう意味になります.

スーツケースの大きさを測定できるコーナーの写真です.

・genuine #1回

「本物の」いう意味になります.

サングラスメーカーRayBanの広告の写真です.

・germ

「細菌」いう意味になります.

イギリスのリステリンの写真です.

・guardian #1回

「保護者」いう意味になります.

ゲームセンター入口に掲示されていた注意書きです.

・gut

「胃腸」いう意味になります.

イギリスで購入したヤクルトの写真です.

・hallway

「廊下」いう意味になります.

京都のお寺の廊下に設置されていた注意書きの写真です.

・harvest #1回

「収穫」いう意味になります.

後で

・hazard #1回

「危険」いう意味になります.

オフィスの入り口に掲示された禁止事項の写真です.

・hydrant

「消火栓」いう意味になります.

消火栓の使い方の写真です.

・identify #1回

「(身元を)確認する、特定する」いう意味になります.

証明写真機の写真です.

・immediate #1回

「即座の」いう意味になります.

・immune

「免疫の」いう意味になります.

イギリスの飲むヨーグルトの写真です.

・inclination #2回

「傾き、傾向」いう意味になります.

駅のホームの傾斜の注意書きの写真です.

・infectious #1回

「感染性の」いう意味になります.

便座除菌クリーナーの使い方の写真です.

・ingredient #1回

「原料」いう意味になります.

お菓子の原料表記の写真です.

・inheritance #1回

「相続、継承」いう意味になります.

不動産屋さんの看板の写真です.

・inquiry #1回

「問い合わせる」いう意味になります.

会社の入り口に設置された注意書きの写真です.

・inspection #1回

「検査」いう意味になります.

エスカレーターのメンテナンス作業中の看板の写真です.

・institution #1回

「機関」いう意味になります.

大学の看板の写真です.

・intensive

「集中的な」いう意味になります.

保湿ローションの写真です.

・joint #1回

「結合部」いう意味になります.

エレベーター使用時の注意書きの写真です.

・jumble #1回

「ごちゃ混ぜにする」という意味になります.

古着店ジャンブルストアの看板の写真です.

・leak #2回

「漏れる」いう意味になります.

電車内での音漏れに対する注意書きの写真です.

・lean #2回

「傾く」いう意味になります.

駅のホームドアの注意書きの写真です.

・lick

「舐める」いう意味になります.

ケンタッキーのポテトの写真です.

・limitation #1回

「制限」いう意味になります.

ジムの駐車場の高さ制限の標識の写真です.

・litter #2回

「ゴミ、散らかす」いう意味になります.

駅のホームのポイ捨て禁止の掲示の写真です.

・loiter

「うろうろする」いう意味になります.

イギリスのオフィス前に掲示されていた注意書きの写真です.

・mandatory #1回

「義務的な、強制的な」いう意味になります.

店舗のマスク着用に関する掲示の写真です.

・lumber

「木材」いう意味になります.

木材店のトラックの写真です.

・mediate #1回

「仲裁する」いう意味になります.

不動産屋さんの店頭の写真です.

・mellow #1回

「熟した」いう意味になります.

エビスビールの写真です.

・merge

「合併する、合流する」いう意味になります.

合流注意の看板の写真です.

・minor #1回

「未成年」いう意味になります.

喫煙所の入り口の掲示された注意書きの写真です.

・moderate #1回

「穏やかな」いう意味になります.

弱冷房車の写真です.

・mold #2回

「型」いう意味になります.

型取りしたクッキーのパッケージの写真です.

・nuisance #1回

「迷惑なもの」いう意味になります.

駅に掲示されていた迷惑行為の注意喚起の広告の写真です.

・nursery

「育児室」いう意味になります.

育児室の案内の写真です.

・nutrition

「栄養」いう意味になります.

カロリーメイトのパッケージの写真です.

・obstruct

「妨害する」いう意味になります.

イギリスの敷地前駐車禁止の看板の写真です.

・odor #1回

「臭い」いう意味になります.

後で

・partial #1回

「部分的な」いう意味になります.

ファーストキッチンの入り口に掲示された分煙の掲示の写真です.

・pastry

「パン菓子」いう意味になります.

ファミマのお菓子コーナーの写真です.

・pave #1回

「舗装する」いう意味になります.

舗装の隙間に注意の写真です.

・pavilion #1回

「展示館、別館」という意味になります.

ショッピングセンター内の案内看板の写真です.

・personnel

「社員」いう意味になります.

関係者以外立ち入り禁止の掲示の写真です.

・pharmacy #1回

「薬局」いう意味になります.

薬局の写真です.

・piller #1回

「柱」いう意味になります.

駅に掲示されていた整列乗車のお願いの写真です.

・precaution

「予防措置」いう意味になります.

トイレの安全上の注意の写真です.

・prescription #1回

「処方」いう意味になります.

薬局の処方箋受付の写真です.

・procedure #2回

「手順」いう意味になります.

空港内の出国後手順の案内の写真です.

・proper #1回

「適切な」いう意味になります.

トイレットペーパーホルダーの交換方法の写真です.

・puncture

「穴をあける」という意味になります.

消火器の使い方の写真です.

・ramp #1回

「斜面」いう意味になります.

車椅子用のスロープの写真です.

・ratio #1回

「比率」いう意味になります.

鎌倉の蜂蜜ショップの商品紹介の写真です.

・refrain #1回

「控える」いう意味になります.

バス内での飲食禁止の写真です.

・refugee

「避難する」いう意味になります.

海岸沿いに設置された津波発生時の注意書きの写真です.

・refund #1回

「返金する」いう意味になります.

公衆電話の写真です.

・reinforcement

「補強」いう意味になります.

駅の耐震補強工事の案内の写真です.

・remark #1回

「述べる」いう意味になります.

空港の電光掲示板の写真です.

・residential #1回

「居住の、住宅の」いう意味になります.

小田原駅の市民窓口の写真です.

・resistant #1回

「抵抗力のある、耐久性のある」いう意味になります.

体温計の写真です.

・retrive #1回

「取り戻す」いう意味になります.

駅のホームドアの写真です.

・ripen

「円熟する」いう意味になります.

イギリスのトマトの写真です.

・robust

「強い、コクのある」という意味になります. 

ジャワカレーのカレー粉のパッケージの写真です.

・rubbish #1回

「ゴミ」いう意味になります.

ポイ捨て禁止の注意書きの写真です.

・sacred #1回

「聖なる」いう意味になります.

清水寺の入り口の写真です.

・scenic #1回

「風景の」いう意味になります.

横浜山手の風致地区の地図の写真です.

・scent #1回

「香り」いう意味になります.

ボディオイルの写真です.

・seasoning

「調味料」いう意味になります.

フライドポテト用の激辛パウダーの写真です.

・secure #1回

「確保する」いう意味になります.

後で

・serene #2回

「静かな」いう意味になります.

洋服屋さんの店頭の写真です.

・shelter #2回

「避難する、かくまう」いう意味になります.

日焼け止めの写真です.

・simmer #2回

「煮る」いう意味になります.

鎌倉の定食屋さんのメニュー看板の写真です.

・sip

「少しずつ飲む」という意味になります. 

スタバのコーヒーのカップの写真です.

・sizzle #1回

「ジュージュー焼く」という意味になります. 

ペッパーランチの入り口の写真です.

・skid

「横滑り」という意味になります. 

イギリスの砂利によるスリップ注意の標識の写真です.

・spacious

「広い」という意味になります. 

カフェのフロア案内の写真です.

・sphere #1回

「球体の」という意味になります. 

フジテレビの球体展望台の案内の写真です.

・spine

「脊椎」いう意味になります.

整形外科の看板の写真です.

・stray #1回

「はぐれる」いう意味になります.

米津玄師のアルバムSTRAY SHEEP(はぐれた羊という意味)の写真です.

・sterile #1回

「無菌の」いう意味になります.

絆創膏の写真です.

・stir up #1回

「かき混ぜる」という意味になります.

セブンイレブンの野菜ちゃんぽんの写真です.

・stroll #2回

「散策する」という意味になります.

エスカレーター付近ベビーカー使用禁止の注意書きの写真です.

・stubborn #1回

「頑固な」という意味になります.

ボディークリームの写真です.

・supplement #1回

「補う」という意味になります.

駒沢補助競技場の看板の写真です.

・surgical

「外科の」という意味になります.

マスク品切れのお詫びの写真です.

・surrounding #1回

「周辺」という意味になります.

日比谷公園の周辺案内の写真です.

・surveillance #1回

「監視」という意味になります.

防犯カメラ作動中のステッカーの写真です.

・suspension #1回

「一時停止」という意味になります.

電車運転見合わせ時の案内の写真です.

・suspicious #1回

「疑わしい」という意味になります.

テロ警戒実施中の駅の掲示の写真です.

・tangle #1回

「もつれさせる」という意味になります.

ヘアーブラシの写真です.

・tariff

「関税、料金表」という意味になります.

イギリスの駐車料金の説明看板の写真です.

・taxation

「課税」という意味になります.

税金事務所の案内の写真です.

・tender #2回

「(肉が)柔らかい」という意味になります.

ステーキ店のメニューの写真です.

・textile

「織物」という意味になります.

日暮里の繊維街の案内の写真です.

・torch #2回

「たいまつ」という意味になります.

東京オリンピックのリレーの案内の写真です.

・trespass #1回

「不法侵入する」という意味になります.

ビル関係者以外立ち入り禁止の張り紙の写真です.

・unfold #2回

「開く」いう意味になります.

折り畳み傘の写真です.

・upcoming #1回

「次回の」という意味になります.

サッカーの次戦の案内の写真です.

・urgent #1回

「緊急の」という意味になります.

病院の看板の写真です.

・vacant #2回

「空いている」という意味になります.

トイレの空き状況を知らせる画面の写真です.

・valid #2回

「妥当な、有効な」という意味になります.

京都のバス1日乗車券の写真です.

・ventilate #1回

「換気する」という意味になります.

京都バス内の換気に関する掲示の写真です.

・venue

「会場」という意味になります.

東京五輪のフラッグの写真です.

・verify #1回

「検証する」という意味になります.

駅で切符を紛失した際の対応に関する掲示の写真です.

・vital

「必要不可欠な」という意味になります.

アミノバイタルの写真です.

・visibility #1回

「視界、見通し」という意味になります.

マクドナルドの整理番号カードの写真です.

・volcanic

「火山の」という意味になります.

火山ガス注意の看板の写真です.

・withdraw #2回

「引き出す」という意味になります.

ローソンのATMの写真です.

・wharf

「埠頭」という意味になります.

東京湾近くの交通標識の看板の写真です.

・wholesome

「健康に良い」という意味になります.

トマト缶の広告看板の写真です.

・wrinkle #2回

「しわ」という意味になります.

形態安定シャツ専門店の写真です.

・yield

「譲る」という意味になります.

駅構内に掲示されていた譲り合いに関する注意書きの写真です.

ゴロで覚える!

・barren

「不毛の、味気のない」という意味になります.

バーレーン(barren)の砂漠は不毛と覚えると良いでしょう.

・clutter

「散らかす」という意味になります.

狂って(clutter)散らかすと覚えるとよいでしょう.

・prestigious

「名声のある、一流の」という意味になります.

一流のゲームはプレステ(prest)と覚えるとよいでしょう.

・reconcile

離婚(recon)抑える(cile)→「和解させる」という意味になります.

・scatter

「散らかす」という意味になります.

スケーター(scatter)が散らかすと覚えるとよいでしょう.

・sober

「しらふの」という意味になります.

しらふで蕎麦(sober)を食べると覚えるとよいでしょう.

カタカナで使われている単語

・ally #2回

「同盟を結ぶ」という意味になります.

日本語でも企業間で協力関係を結ぶことををアライアンスといいます.

・archive #2回

「保管する」という意味になります.

日本語でも動画などの保存先のことをアーカイブといいます.

・assertive

「積極的な」という意味になります.

日本語でも相手の意見に耳を傾けながら自分の意見も発信するコミュニケーション方法のことをアサーティブコミュニケーションといいます.

・asset

「資産」という意味になります.

本語でも投資などの場面で資産のことをアセットと呼びます.

・bachelor

「独身」という意味になります.

Amazonプライムで独身男性1人をかけて女性参加者が争う、バチェラーという恋愛バラエティ番組が配信されています.

・barrel

「樽」という意味になります.

ケンタッキーフライドチキンのパーティーバーレルは樽型の容器で提供されています.

・cater

「料理を提供する」という意味になります.

日本語でもパーティ用の食事提供サービスをケータリングサービスといいます.

・clumsy

「不器用な」という意味になります.

成長段階における一時的な運動能力の低下が起きる症状をクラムジー症候群といいます.

・compatible

「互換性のある」という意味になります.

日本語でもソフトウェアなどで互換性があるものをコンパチといいます.

・comply

「(法令などに)従う」という意味になります.

日本語でも企業などの法令遵守のことをコンプライアンスといいます.

・concede

「認める」という意味になります.

ゴルフでボールがほとんどホール付近にある際に打たずOKとする処置のことをコンシードといいます.

・consensus

「同意」という意味になります.

日本語でもビジネスの場面で合意を得ることをコンセンサスを得るといいます.

・cunning

「ずるい」という意味になります.

日本語でもテストでズルをすることをカンニングといいます.

・custody

「保管、管理」という意味になります.

ディズニーランドの園内の管理のため、清掃を担当する職種をカストーディアルキャストといいます.

・cynical

「皮肉な」という意味になります.

日本語でも皮肉のことをシニカルといいます.

・diagonal

「斜めの」という意味になります.

サッカーで斜めに走ることをダイアゴナルランといいます.

・discourse

「論文、講演」という意味になります.

英文読解の方法にディスコースマーカーという手法があります.

・dispatch

「発送する」という意味になります.

日本語でも飛行機やバスの発着管理をする職種をディスパッチャーといいます.

・dub

「複製する」という意味になります.

日本語でも映像や音楽を複製することをダビングといいます.

・entrepreneur

「起業家」という意味になります.

日本語でも起業家のことをアントレプレナーといいます.

・esteem

「尊重する」という意味になります.

日本語で自尊心のことをセルフエスティームといいます.

・fabricate #2回

「組み立てる、でっち上げる」という意味になります.

プレハブのハブはfabricateが語源だそうです.事前に組み立てることができるところからきているのでしょう.

・feasible

「実現可能な」という意味になります.

日本語でもビジネスで実現可能性の検証をおこなうことをフィージビリティ検証といいます.

※possibleよりフォーマルな表現.

・frail

「弱々しい」という意味になります.

日本語でも加齢により心身が老い衰えた状態のことをフレイルといいます.

・fumble

「手探りする、しくじる」という意味になります.

野球用語で一度掴んだボールを落とすエラーをファンブルといいます.

・harass

「悩ます」という意味になります.

日本語でも相手を悩ます行為をハラスメントといいます.

・haunt

「(幽霊が)出没する」という意味になります.

ディズニーシーのホーンテッドマンションは幽霊が出没する邸宅=お化け屋敷という意味になります.

・haven

「避難所」という意味になります.

税金を払う必要がない国や地域のことをタックスヘイブンと呼びます.

・hedge

「生け垣、防御、保険」という意味になります.

日本語でも危機を回避することをリスクヘッジといいます.

・intentional

「意図的な」という意味になります.

スポーツで意図的に反則を犯すことをインテンショナルファウルといいます.

・lantern

「ちょうちん」という意味になります.

日本語でもちょうちんのことをランタンといいます.

・launch

「開始する」という意味になります.

日本語でもソフトウェアを起動することローンチといいます.

・monopoly

「独占」という意味になります.

モノポリーというボードゲームがあります.

人生ゲームのようなものでお金や資産を独占するという趣旨からこの名前になっているのだと思われます.

・neglect

「怠ける」という意味になります.

日本語でも親が育児を放棄することをネグレクトといいます.

・ornament

「飾り」という意味になります.

日本語でもクリスマスの飾りなどをオーナメントといいます.

・overdose

「過剰摂取」という意味になります.

日本語でも薬の過剰摂取のことをオーバードーズといいます.

・overhaul

「総点検」という意味になります.

日本語でも機械などの総点検、部品の総入れ替えをオーバーホールといいます.

・perimeter

「周辺、境界」という意味になります.

バスケで3ポイントラインの内側のゴール周辺からのシュートのことをペリメーターシュートといいます.

・pierce

「穴を開ける」という意味になります.

日本語で耳に穴を開けてつける装飾品のことをピアスといいます.

・ransom

「身代金」という意味になります.

感染するとデータを暗号化してしまい、元に戻すために身代金を要求するコンピュータウィルスをランサムウェアといいます.

・resilient

「回復力のある」という意味になります.

日本語でもストレスへの抵抗力の強さをレジリエンスといいます.

・simultaneous #2回

「同時の」いう意味になります.

日本語でも1つの放送局が同じ時間帯に同じ番組を異なるチャンネルで放送することをサイマル放送といいます.

・soar

「急上昇する」という意味になります.

ディズニシーにソアリン(soaring)というアトラクションがあります.

空中に急上昇するアトラクションのため、この名前が付いたのでしょう.

・stake

「利害関係、株」という意味があります.

日本語でも利害関係者のことをステークホルダーといいますね.

・stealthy

「ひそかな」いう意味になります.

日本語でもお金をもらっていることを隠して商品を紹介することをステルスマーケティングといいます.

・stun

「びっくりさせる」いう意味になります.

押し付けると電流が流れて気絶させることができる武器にスタンガンがあります.

・tailor

「洋服の仕立て屋」いう意味になります.

日本語でも仕立て屋のことをテーラーといいます.

・tribute

「賛辞」という意味があります.

アーティストに敬意を示して様々なアーティストが集まってカバー曲をまとめたアルバムをトリビュートアルバムといいます.

・trivial #2回

「同時の」いう意味になります.

2000年代の取るに足らない雑学を紹介する、トリビアの泉というテレビ番組がありました.

その他うんちく

・anatomy

「解剖学」という意味になります.

杉田玄白が書いた解剖学の本はターヘルアナトミアというタイトルです.

・anonymous

「匿名の」という意味になります.

アノニマスという匿名ハッカー集団がいます.

・blur

「不鮮明にする」という意味になります.

a blurred eyeで「かすみ目」という意味の定型表現になります.

・commencement #1回

「始まり、大学の学位授与式」という意味になります.

アメリカの大学の学位授与式での著名人によるスピーチをcommencement speechといいます. Steve Jobs氏によるスピーチが有名ですね.

・designate

「指定する」という意味になります.

野球の指名打者はDHといいますが、designated hitterの略です.

・detect

「見抜く」という意味になります.

名探偵コナンのロゴにあるdetectiveは「探偵」という意味です.

・dimension

「寸法、次元」という意味になります.

3DのDはdimensionの頭文字からです.

・endeavor

「努力する」という意味になります.

スペースシャトルの名前に用いられたことがあります.

・gaze

「見る」という意味になります.

スピッツの楽曲にスターゲイザーという曲があり、星を見る人という意味になります.

・grind

「-をひく、砕く、磨く」という意味になります.

grindingで「骨の折れる、大変な」という意味になります.

またdaily grindで「毎日の単調な仕事」という意味になります.

・liable #2回

「責任がある」いう意味になります.

PL法はProduct Liablityの略で製造物責任法という意味です.

・mock

「模擬の、模造の」という意味になります.

mock examは「模試」という意味です.

アメリカのプロバスケリーグNBAでメディアが実施するドラフトの事前予想のことをモックドラフト(mock draft)といいます.

・molecule

「分子」という意味になります.

高校化学で登場するmol(モル)という単位はmoleculeから来ています.

・procure

「入手する」という意味になります.

メーカーなどにある部品や材料を調達する部署は英語でprocuremnt department(調達部)と言います.

・repose

「休息、静けさ」という意味になります.

lie in reposeで「(遺体などが)安置される」という意味になります.

・shepherd #1回

「羊飼い、世話係」という意味になります.

以前に日本の捕鯨に反対していた海洋環境保護団体にシー・シェパード(海の羊飼いという意味)という団体があります.

・triumph

「大勝利」という意味です.

スイスに本社を置く大手女性下着メーカーにトリンプインターナショナルがあります.

何度も出題されている単語

・conceal #4回

「隠す」いう意味になります.

・daring #4回

「大胆な」いう意味になります.

・detain #4回

「勾留する」いう意味になります.

・disguise #4回

「変装させる」いう意味になります.

・exert #4回

「行使する」いう意味になります.

・feeble #4回

「貧弱な」いう意味になります.

・foster #4回

「育てる」いう意味になります.

・hold off #5回

「寄せ付けない、遅らせる」いう意味になります.

・magnify #4回

「拡大する、誇張する」いう意味になります.

・soak #4回

「浸す」いう意味になります.

・tame #4回

「飼い慣らされた」いう意味になります.

・testimony #4回

「証言、供述書」いう意味になります.