英検1級レベルの英単語覚え方メモ

本ページについて

  • 本ページの目的は覚えづらい英検1級レベルの単語を様々なアプローチで少しでも覚えやすくすることです.
  • 本ページのPart2はこちら、英熟語についてはこちら、類義語まとめ編はこちらをご確認ください.
  • 2022/2/19現在、603個の英単語を掲載しています.
  • 本ページは情報量が多いので、ページ内検索を活用していただくことをお勧めします. ページ内検索の方法はこちらに詳しくまとめています.
  • 以下、直近の本ページの更新履歴です.

2022/2/19:vomitを追加

2022/2/3:amiableを追加

2021/12/27:ebbを追加

2021/12/26:contraptionを追加

2021/12/25:maim/mayhemを追加

2021/12/20:stigmaを追加

2021/12/16:vouchを追加

2021/12/12:savvyを追加

接頭語/接尾語で覚える!

・acerbic

「酸っぱい」という意味になります.

・acid

「酸性の」という意味になります.

・acidification

「酸化」という意味になります.

・acrid #1回

「刺激性の」という意味になります.

・acrimony #1回

「辛辣」という意味になります.

・acumen

「鋭い洞察力」という意味になります.

・acupuncture

「鍼治療」という意味になります.

・exacerbate #1回

ex-「外から」+ac「刺激する」→「悪化させる」という意味になります.

・amiable #1回

「愛想の良い」という意味になります.

・amiability #1回

「愛想の良さ」という意味になります.

・amicable

「友好的な」という意味になります.

・amity #1回

「友好」という意味になります.

・amorous

「色気がある」という意味になります.

・enamored

「魅了されて」という意味になります.

・paramour

「愛人」という意味になります.

・antebellum

「戦前の」という意味になります.

・bellicose

「けんか腰の」という意味になります.

・belligerent #2回

「けんか腰の」という意味になります.

・bellow #1回

「大声で鳴く」という意味になります.

・libel #1回

「中傷する」という意味になります.

・rebel

「反逆する」という意味になります.

・rebellion

「反乱」という意味になります.

・benediction

bene-「良い」+dict「言う」→ポジティブなことを言うイメージ→「祝福」という意味になります.

・benefactor

「恩恵を施す人」という意味になります.

・beneficiary

「利益を受ける人」という意味になります.

・benevolent #2回

「優しい、慈善の」という意味になります.

・benign #1回

「親切な」という意味になります.

・cub

「未熟者、肉食動物の子供」という意味になります.

・cumbersome #1回

「厄介な」という意味になります.

・encumber #1回

en-「-の状態にする」+cumb 「横たわる」→横たわっている状態にするイメージ→「妨害する」という意味になります.

・incubator

in-「-の中に」+cub「横たわる」→中で横たわっているイメージ→「保育器」という意味になります.

・incumbent #2回

in-「中で」+cumb 「横たわる」→組織の中で横たわっているイメージ→「現職の」という意味になります.

・succumb

suc-(sub-)「下に」+cumb 「横たわる」→相手の下に横たわっているイメージ→「負ける」という意味になります.

・concurrent

con-「一緒に」+cur「走る」→同時に発生するイメージ→「同時に起こる、一致した」という意味になります.

・curfew

cur「走る」+few「ない」→走ることが許されないイメージ→「夜間外出禁止令」という意味になります.

・cursive

筆が走るイメージ→「筆記体の」という意味になります.

・cursory

走っていて落ち着きがないイメージ→「大雑把な」という意味になります.

・curt #1回

走り去ってしまうイメージ→「素っ気ない」という意味になります.

・curtail #1回

cur「走る」+tail「切る」→切り詰めるために奔走しているイメージ→「切り詰める」という意味になります.

・discursive

dis-「離れて」+cur「走る」→「散漫な、取り留めのない」という意味になります.

・incur

in-「-の中に」+cur「走る」→問題の中に自分で走っていくイメージ→「負債を負う」という意味になります.

・precursor

pre-「前に」+cur「走る」→先に走っているイメージ→「先駆者」という意味になります.

・precursory #1回

「前に」+cur「走る」→先に走っているイメージ→「先行する(形容詞)」という意味になります.

・recurrent #1回

re-「再び」+cur「走る」→「再発する(形容詞)」という意味になります.

・abdicate

ab-「離れて」+dict「言う」→離れると言うイメージ→「放棄する」という意味になります.

・addictive

ad-「加える」+dict「言う」→人に勧めるぐらい没頭しているイメージ→「中毒性のある」という意味になります.

・benediction

bene-「良い」+dict「言う」→良いことを言うイメージ→「祝福」という意味になります.

・contradict

contra-「反対の」+dict「言う」→反対のことを言うイメージ→「矛盾した」という意味になります.

・dictatorship

国のリーダーが国民に一方的にものを言うイメージ→「独裁国家、独裁制」という意味になります.

・diction

「言葉遣い」という意味になります.

・dictum

「格言」という意味になります.

・edict

e-「外に」+dict「言う」→「命令、政令」という意味になります.

・indictment

in-「中に」+dict「言う」→裁判所の中に言うイメージ→「起訴」という意味になります.

・interdict

inter-「間に」+dict「言う」→人の間に入って言うイメージ→「禁止する」という意味になります.

・jurisdiction #1回

jur-「判断」+dict「言う」→判断して言うイメージ→「裁判権」という意味になります.

・malediction

mal-「悪い」+dict「言う」→「呪い」という意味になります.

・predicament

pre-「前に」+dict「言う」→死ぬ前に周りに言うイメージ→「苦境」という意味になります.

・affluent

「豊かな」という意味になります.

・confluence

con-「一緒に」+flu「流れる」→「合流(地点)」という意味になります.

・effluent

「流れ出る(形容詞)」という意味になります.

・fluctuate

「変動する」という意味になります.

・flunk #1回

「試験に失敗する、単位を落とす」という意味になります.

・flurry

「一時的な波乱、にわか雪」という意味になります.

・flux

「流動、絶え間ない変化」という意味になります.

・influx

in-「中に」+flu「流れる」→「流入」という意味になります.

・mellifluous

「滑らかな」という意味になります.

・superfluous #2回

super「超えて」+flu「流れる」→「余分な」と言う意味になります.

・diffuse

「拡散する」という意味になります.

・effuse #1回

ef-「外に」+fuse「注ぐ」→「流出する」という意味になります.

・effusive #1回

感情を注ぐイメージ→「感情を露わにした」という意味になります.

・fuse

「導火線」という意味になります.

・infuse #1回

in-「中に」+fuse「注ぐ」→「注ぐ」という意味になります.

・profusion #1回

pro-「前方に」+fuse「注ぐ」→「豊富にあること」という意味になります.

・suffuse

「満たす、一杯にする」という意味になります.

・transfusion

trans-「越えて」+fuse「注ぐ」→「輸血」という意味になります.

・aggregate

「集める、合計する」という意味になります.

・congregation #1回

「集合、会合」という意味になります.

・egregious #2回

e-(ex-)「外に」+greg「集まる」→集まりの外にいるイメージ→「実にひどい」と言う意味になります.

・gregarious #1回

「群れを作る(形容詞)」という意味になります.

・segregation #2回

se-「離れて」+greg「集まる」→集まりから離れているイメージ→「分離」という意味になります.

・digress

di-「離れて」+gress「歩く」→「脇道へ逸れる」という意味になります.

・egress

e-「外に」+gress「歩く」→「出ていくこと、出口」という意味になります.

・ingress

in-「中に」+gress「歩く」→「立ち入り」という意味になります.

・regress #2回

re-「後ろに」+gress「歩く」→「逆行する、復帰する」という意味になります.

・transgression #2回

trans-「横切って」+gress「歩く」→道を横切って歩くイメージ→「違反」という意味になります.

・abject #2回

ab-「離れて」+ject「投げる」→離れたところに投げられているイメージ→「悲惨な」という意味になります.

・conjecture #2回

con-「一緒に」+ject「投げる」事実と自分の意見を一緒に投げるイメージ→「推測」という意味になります.

・deject

de-「下に」+ject「投げる」→下に投げるイメージ→「落胆させる」という意味になります.

・eject

e-(ex-)「外に」+ject「投げる」→「追い出す」という意味になります.

・inject

in-「中に」+ject「投げる」→「注入する」という意味になります.

・interject

inter-「間に」+ject「投げる」→「差し込む」という意味になります.

・project

pro-「前方に」+ject「投げる」→「投影する、予測する」という意味になります.

・projectile #1回

「飛しょう体」という意味になります.

・subjacent

sub-「下に」+ject「投げる」→下に投げるイメージ→「下部の」という意味になります.

・trajectory #2回

tra-「向こうに」+ject「投げる」→「軌道」という意味になります.

・alleviate #2回

「和らげる」という意味になります.

・elevation

「昇進」という意味になります.

・leverage #1回

「てこの力、影響力」という意味になります.

・levitate

「空中を浮遊する」という意味になります.

・levity

「軽薄な行動」という意味になります.

・relieve

「緩和する」という意味になります.

・circumlocution

「遠回しな表現」という意味になります.

・colloquial #1回

「口語の」という意味になります.

・eloquent #1回

「雄弁な」という意味になります.

・locution

「言い回し」という意味になります.

・loquacious

「おしゃべりな」という意味になります.

・soliloquy

sol「独りで」+loq「話す」→「独白」という意味になります.

・abysmal #2回

「とてもひどい」という意味になります.

・dismal

「悲惨な」という意味になります.

・malady

「病気」という意味になります.

・malaise

「不安、不快」という意味になります.

・maleficent

「有害な」という意味になります.

・malevolent #1回

「悪意のある」という意味になります.

・malice

「悪意」という意味になります.

・malicious #1回

「悪意のある」という意味になります.

・malign

「中傷する」という意味になります.

・malignant #1回

「悪性の」という意味になります.

・malnourished

「栄養失調の」という意味になります.

・emancipate

e-(ex-)「外に」+man「手」→外に手離すイメージ→「解放する」という意味になります.

・manacle

手につけるイメージ→「手錠」という意味になります.

・mandate

「権限」という意味になります.

・maneuver #1回

「策略」という意味になります.

・manipulate

「巧みに扱う」という意味になります.

・mangle #2回

「滅多切りにする」という意味になります.

・manure

手で撒くイメージ→「肥料」という意味になります.

・demise

de-「マイナス」+mit(mise)「送る」→マイナス方向に送るイメージ→「死去」という意味になります.

・hermit

世の中から外に放られたイメージ→「世捨て人」という意味になります.

・intermit

inter-「中間に」+mit「送る」→進行中の事象の途中にストップを入れるイメージ→「中断する」という意味になります.

・remit #1回

「送る」という意味になります.

・submissive

sub-「下に」+mit(miss)「送る」→「従順な」という意味になります.

・transmit

trans「超えて」+mit「送る」→「伝達する」という意味になります.

・vomit

「吐く」という意味になります.

・centipede

「ムカデ(百足)」という意味になります.

・expedite

外を歩き回り売り上げを促進するイメージ→「促進する」という意味になります.

・impeach #1回

im-「不」+peach(≒ped)「足」→足にかせを付けられているイメージ→「弾劾する」という意味になります.

・impediment #1回

im-「不」+ped「足」→歩くことができないイメージ→「障害、妨害」という意味になります.

・peddle

「売り歩く」という意味になります.

・peddler

「呼び売り商人」という意味になります.

・pedestal #1回

「台、テーブルの脚」という意味になります.

・pedestrian

「歩行者」という意味になります.

・pedigree

「系図、家計」という意味になります.

家系図に書かれた線が鶴の足のように見えることに由来するそう.

・quadruped

「四肢獣」という意味になります.

・append #1回

「付け加える」という意味になります.

・appendage

「付属物」という意味になります.

・impending #1回

im-「不」+pend「吊す」→保留中の状態ではないイメージ→「差し迫った」という意味になります.

・pendulum

「振り子」という意味になります.

・suspend

一旦吊るしておくイメージ→「一時停止する」という意味になります.

・absolve #2回

ab-「離して」+solve「緩める」→罪から解放するイメージ→「無罪を言い渡す、免除する」という意味になります.

・solvent #1回

財布の紐を緩めるイメージ→「支払い能力がある」という意味になります.

・circumspect #1回

circum「回って」+spect「見る」→先回りして見るイメージ→「用意周到な、慎重な」という意味になります.

・despicable

de-「下に」+spec「見る」+able「できる」→人を下に見ることができるイメージ→「卑劣な」という意味になります.

・introspective #1回

intro「中を」+spect「見る」→「内省する」という意味になります.

・perspective

「観点」という意味になります.

・prospectus #1回

pro-「前を」+spect「見る」→先のことを見て作成された書類のイメージ→「(学校などの)入学案内書、(会社などの)設立趣意書」という意味になります.

・retrospect #1回

retro「古いものを」+spect「見る」→「回顧」という意味になります.

・specimen

「標本」という意味になります.

・specious #1回

「見せかけだけの」という意味になります.

・spectacle

「壮観」という意味になります.

・specter

spect「見る」+er「人」→目に見えるようになった人のイメージ→「幽霊」という意味になります.

・speculation

「推測」という意味になります.

・destitute #1回

de- 「下に」+sti 「立つ」→富裕層の下に立たせるイメージ→「極貧の」という意味になります.

・obstinate #1回

ob- 「向かって」+sti 「立つ」→向かって立つイメージ→「頑固な」という意味になります.

・restitution

re- 「再び」+sti 「立つ」→返却の場に立たせるイメージ→「返還、賠償」という意味になります.

・abstain #1回

ab- 「離れて」+tain 「保つ」→離れている状態を保つイメージ→「控える、慎む」という意味があります.

・pertain

per- 「完全に」+tain 「保つ」→「付随する、関連する」という意味があります.

・retention #2回

「保持、記憶力」という意味があります.

・tenacious #2回

「粘り強い」という意味があります.

・tenant

「借用者」という意味があります.

・tenet

「教義、信条」という意味があります.

・tenure

「終身在職権」という意味があります.

・untenable #1回

「維持できない」という意味があります.

・subterranean

sub-「下に」+terr「地面」→「地下の」という意味になります.

・terrain #1回

「地形、地勢」という意味になります.

・terrestrial

「地球の」という意味になります.

・contort

「捻る」という意味になります.

・distort #1回

dis-「離して」+tort「捻る」→「歪める」という意味になります.

・extort

ex-「外に」+tort「捻る」→「お金をゆすり取る」という意味になります.

・retort #1回

re-「反対に」+tort「捻る」→相手の言うことと反対のことを言うイメージ→「言い返す」という意味になります.

・torment #2回

「苦痛」という意味になります.

・tortuous #1回

「ねじれた、曲がりくねった」という意味になります.

・torture

「拷問する」という意味になります.

・distract

dis-「離して」+tract「引く」→「(注意を)散らす」という意味になります.

・extract #1回

ex-「外に」+tract「引く」→「抽出する」という意味になります.

・intractable

in-「不」+tract「引く」+able「できる」→引っ張ることができないイメージ→「手に負えない」という意味になります.

・protract

pro-「前に」+tract「引く」→前に引っ張るイメージ→「延長する」という意味になります.

・retract #2回

re-「再び」+tract「引く」→一度出したものを引っ込めるイメージ→「撤回する」という意味になります.

・traction #1回

「牽引」という意味になります.

・adversary #1回

ad-「-の方へ」+vert「向きを変える」→体の向きを変えて対抗してくるイメージ→「敵」という意味になります.

・aversion #2回

顔の向きを変えるイメージ→「嫌悪感」という意味になります.

・avert

「逸らす」という意味になります.

・convert

con-「完全に」+vert「向きを変える」→「変形させる、変更する」という意味になります.

・divert

「逸らす」という意味になります.

・extrovert #2回

extro-「外に」+vert「向きを変える」→「外交的な」という意味になります.

・inadvertent #2回

in-「中に」+ad-「加える」vert「向きを変える」→自分自身の中に注意が向いているイメージ→「不注意な」という意味になります.

・invert #2回

in-「中に」+vert「向きを変える」→「逆さにする」という意味になります.

・overt #2回

外向きのイメージ→「明白な」という意味になります.

・revert #1回

re-「後ろに」+vert「向きを変える」→「元に戻す」という意味になります.

・subvert

sub-「下から」+vert「向きを変える」→「覆す」という意味になります.

・evoke

e- (ex-) 「外に」+ voke 「呼ぶ」→外に呼ぶ→「呼び起こす」という意味になります.

・invoke #2回

in-「中に」+voke「叫ぶ」→心の中で叫ぶイメージ→「呼び起こす、祈る」という意味になります.

・provocative

pro「前に」+voke「叫ぶ」→「挑発的な」という意味になります.

・provoke

pro「前に」+voke「叫ぶ」→「挑発する」という意味になります.

・revoke #2回

re-「再び」+voke「叫ぶ」→一度OKと言ったものをNGと言うイメージ「無効にする、取り消す」という意味になります.

・apolitical #1回

a-「否定」+political「政治的な」「政治に無関心な」という意味になります.

・aspire #2回

a-「に向かって」+spire「息をする」「熱望する」という意味になります.

・concoct #1回

con- 「一緒に」+coct「料理を作る ※cookと似ていますね」→「でっちあげる、混ぜて料理を作る」という意味になります.

・contraption #1回

con-「完全に」+trap「ワナ」→完璧に練られたワナのイメージ「からくり、(機械などの)奇妙な仕掛け」という意味になります.

・conurbation #1回

con-「一緒に」+urb「都市」→都市が一緒になったイメージ「集合都市」という意味になります.

・decimate

deci- 「10」のイメージ→ decimateは元々、古代ローマにおいて、10人から1人を選んで処刑するというような意味だったが、その後意味が変わり、10分の1どころか「大多数を撲滅する」という意味に変わったのだそう.

・decry #1回

de-「マイナス」+cry「叫ぶ」→マイナスなことを言うイメージ「非難する」という意味になります.

・delineate

de-「下に」+line「線」→線を下に引くイメージ「線で描く」という意味になります.

・denigrate #2回

de-「下に」+nig「黒」→マイナスなイメージ「中傷する」という意味になります.

・detest #1回

de-「マイナス」+test「言う」→相手にマイナスなことを言うイメージ「ひどく嫌う」という意味になります.

・dislodge #1回

dis-「不」+lodge「宿泊させる」→宿泊させず遠ざけるイメージ「取り除く」という意味になります.

・dividend #1回

div-「分ける」→株主に分けるイメージ「配当金」という意味になります.

・duplicitous #1回

dup-「2」→「二枚舌の」という意味になります.

・embitter #2回

em-「-の状態にする」+bitter「つらい、苦い」→「苦しくさせる」という意味になります.

・enumerate #2回

numer「数(numberと同じ語源)」→「数える、列挙する」という意味になります.

・immaculate #2回

im「不」+mac「マーク」→マークが付いていないイメージ→「汚れていない、欠点のない」という意味になります.

・forestall #1回

fore「前に」+stall「立てる」→前方に壁を立てるイメージ→「未然に防ぐ」という意味になります.

・impasse #1回

im「不」+passe「通す」→通さないイメージ→「行き詰まり」という意味になります.

・infiltrate #1回

in「不」+filt「フィルター」→フィルターがないイメージ→「浸透する」という意味になります.

・perennial #1回

per「通して」+annual(ennial)「年」→1年を通して発生するイメージ→「頻発する、永久の」という意味になります.

・peruse #1回

per「完全に」+use「使う」→本を完全に使い倒すイメージ→「熟読する」という意味になります.

・referendum #2回

refer「参照する」+end「末端」→末端の人々の意見を国が参照するイメージ→「国民投票」という意味になります.

・testament #1回

test「言う」→「証拠、遺言」という意味になります.

・transpire #2回

trans-「越えて」+spire「息をする」→壁を超えて放出されるイメージ「蒸散する、漏れる」という意味になります.

・verbose #3回

verb「言葉」→言葉が多くあるイメージ→「言葉数の多い、冗長な」という意味になります.

・vivacious #1回

viv-「活力」→「陽気な」という意味になります.

語源で覚える!

・adamant #2回

「頑固な」という意味になります.

ダイヤモンド(diamond)が同じ語源でどちらも固いイメージです.

・agonize #1回

「苦悶する」という意味になります.

語源は「アゴラ」と呼ばれる、古代ギリシャでの運動会です.

運動会は苦しいものとされており、そこから転じて「苦悶する」という意味になったそう.

・amenable #1回

「従順な」という意味になります.

a「否定」+mena「menace:脅威」→脅威が無いイメージ→「従順な」という意味になります.

・ballot

「投票」という意味になります.

昔は投票を小さなボールを使ったことに由来するそうです.

・beef up #2回

「強化する」という意味になります.

牛の強靭さからbeefが力や筋肉を指すスラングとして用いられ、そこから転じて「強化する」という表現に用いられるようになったらしいです.

・benchmark

「基準」という意味になります.

もともとは測量をする際、測量士が座っていた「Bench」が海抜何メートルに位置していたかを 「Mark」する目印の意味で使われていました.

この意味から派生して現代では金融界やコンピューターなど様々な分野で 「基準となるもの」という意味で定着しています.

・buoyant #1回

「浮かんでいる、活気がある」という意味になります.

海に浮かんでいるbuoy(ブイ)と同じ語源です.

・candor

「率直さ」という意味になります.

candle「ろうそく」と同じ語源→白いイメージ→心が汚れてない率直な感じと覚えると良いでしょう.

・carnivorous #1回

「肉食の」という意味になります.

カーニバルは日本ではパレードを伴うお祭り的なイメージですが、海外では謝肉祭と訳され、断食の前夜のお祭りを指すそうです.詳細はwikipedeiaで.

またマーケティング用語で1つの事業者のサービス同士が競合し食い合ってしまうことをカニバリと言います.

・caustic #3回

「辛辣な」という意味になります.名詞で「腐食材」という意味もあります.

caust 「焼く」というイメージで、ユダヤ人への国家的な迫害、ホロコーストも同じ語源です.

・chasten #1回

「懲らしめる、罰する」という意味になります.

ヒンドゥー教の身分制度であるcaste(カースト)と同じ語源です.

・cordially #2回

「心から」という意味になります.

現SMBC日興証券の前身の日興コーディアル証券はcordial=真心のという意味から、心を込めたサービスを提供するという思いからこの社名になったそう.

・eschew #2回

「避ける」という意味になります.

escape「逃げる」と同じ語源で、意味も似ています.

・ferret out

「探し出す」という意味になります.

フェレット(ferret)は昔ウサギやネズミを探して穴から追い出すために飼育されていたそうで、そこから「探索者」という意味があるそうです.

・fetter

「足かせをする」という意味になります.

foot「足」と同じ語源です.

・fiasco #2回

「大失敗」という意味になります.

語源はイタリア語の fiasco 「瓶(びん)」で、その語源はラテン語の flasco 「フラスコ(瓶)」.

ベニスのガラス職人が失敗した作品を再利用して瓶を作っていたことに由来すると言われています.

・fly off the handle

「かっとなる」という意味になります.

怒って斧を振り回して斧の柄から抜けて飛び出すことが由来と言われています.

・galvanize

「元気づける、電気を通す」という意味になります.

電気を通すことで死んだカエルの筋肉が痙攣することを見つけるなど、電気の研究に従事した18世紀の科学者 Luigi Galvani の名前が由来だそう.

・hallmark

「品質証明、特徴」という意味になります.

14世紀頃にロンドンに貴金属検定所(Gold Smiths’Hall)を建てられ、貴金属製品の検査がそこで行われ、合格した製品に品位を証明する刻印がされました.ホールでマーク(刻印)されたことがホールマークの語源となています.

・harbinger

「先駆者、前触れ」という意味があります.

昔、王様の「先駆け」として移動時の宿の確保などの受け入れ準備を行う人のこと をharbingerといったそうです.

・incarnation #1回

「肉体、化身」という意味になります.

カーネーション(carnation)は色が肉の赤い色に似ていることが語源だそうです.

・incinerate

「灰と化す」という意味になります.

cine 「灰」の意味があり、cinderella 「灰かぶり姫」の語源となっています

・jubilant #1回

「大喜びの」という意味になります.

サッカーJリーグのチーム、ジュビロ磐田のジュビロはスペイン語Jubiloからきており「歓喜」という意味です.

・maim / mayhem

maimが「傷付ける」、mayhemが「大混乱、暴力行為」という意味になります.

どちらも暴力と関連し同じ語源です. セットで覚えると良いでしょう.

・milestone

「道しるべ、画期的出来事」という意味になります.

マイルストーンは起点から1マイルごとに置かれていた標石が語源と言われています.

・negligent #1回

「だらしない」という意味になります.

女性向けのワンピース型の寝巻きをネグリジェと言いますが、「だらしない」という意味のこの単語が語源のようです.

・neurotic #1回

「神経症の」という意味になります.

ドイツ語のNeuros「神経症」が語源で、日本語でもカタカナでノイローゼと言います.

・ostracize #2回

「村八分にする、追放する」という意味になります.

 かつてギリシャでは、住民投票により追放を決定したそうですが、追放したい人物の名前を貝殻に書いて投票を行ったそうで、ギリシャ語でostrakonと言うそう.

・pan out #1回

「成功する、上手くいく」という意味になります.

panはフライパンの意味がありますが、砂金を含んだ砂利から金を取り出す際にふるいにかけるために使ったそう.

このことから金を取るイメージから「成功する」という意味になります.

・resonate #2回

「鳴り響く」という意味になります.

りそな銀行はラテン語で「Resona=共鳴する、響きわたる」から、お客さまの声に耳を傾け、共鳴し、響き合いながら、お客さまとの間に揺るぎない絆を築いていこうという思い、このネーミングに込めたそう.

・rubble #2回

「瓦礫」という意味になります.

rubbish(ゴミ)と同じ語源といわれています.

・sidekick #1回

「親友」という意味になります.

kickはズボンの前ポケットを意味し、そこがスリに会わない安全な場所だったことから、心落ち着ける安全なイメージから親友という意味になったようです.

・satiate #1回

「満足させる、飽き飽きさせる」という意味になります.

satisfyと同じ語源で満たすイメージです.

・sinister

「不吉な」という意味になります.

dexter-が「右」、sinisterが「左」という語源を持っており、昔は「右」がプラスのイメージ、「左」がマイナスのイメージがあったそうです.

そのためdexterityはプラスのイメージ→「利口さ」という意味、sinisterはマイナスのイメージ→「不吉な」という意味になります.

・stump

名詞で「切り株」、動詞で「演説する、困らせる」という意味になります.

昔の政治家が切り株の上で演説をしていたことから動詞で「演説する」という意味また土地を新規開拓する際に切り株が邪魔で人々を困らせてことから「困らせる」という意味になったそうです.

stump speechで「街頭演説」という意味になります.

・tangible #1回

「触れることができる、有形の」という意味になります.

touchableが変形してtangibleになったそうです.

・tumble #1回

「転ぶ、倒れる」という意味になります.

ウイスキーを注ぐタンブラー(tumbler)の語源はこのtumbleで、昔飲み物の容器として不安定で倒れやすい、動物の角を用いていたことからだそうです.

・tycoon #2回

「将軍、大君」という意味になります.

日本語の大君に由来します. typhoonと同じですね.

・venerable #2回

「尊い」という意味になります.

ローマ神話の女神、Venusに由来する単語です.

・venerate #1回

「尊敬する」という意味になります.

venerable同様Venusに由来します.

・wayward #1回

「わがままな」という意味になります.

away-ward から a が脱落してwaywardとなったそうです.
wardは「区画」+ away「離れる」→区画から離れていくイメージ→「わがまま」という意味になったようです.

・yardstick #1回

「基準」という意味になります.

元々は1ヤード(0.9144メートル)を測る定規のことをyardstickと呼びそこから転じて基準という意味になったようです.

日常生活で使われている実例から覚える!

・acupuncture

「鍼治療」という意味になります.

鍼治療院の看板の写真です.

・additive

「添加物」という意味になります.

松屋の店頭に掲示の写真です.

無添加ポテトチップスの写真です.

・amplify #1回

「増幅させる」という意味になります.

中古楽器店の店頭の写真です.

・annex #2回

「付け加える」という意味になります.

八王子駅の有隣堂(書店)別館の写真です.

・antiseptic #2回

「防腐剤、消毒剤」という意味になります.

シーブリーズの写真です.

・aptitude

「適性」という意味になります.

免許センターの適性検査会場の写真です.

・articulate #1回

「明瞭に述べる、関節で繋ぐ」という意味になります.

イギリスの交通標識の写真です. articulated vehiclesは連結式の乗り物という意味です.

・assorted

「盛り合わせの」という意味になります.

いきなりステーキのメニューの写真です.

・auditorium

「講堂」という意味になります.

講堂への案内の写真です.

・auxiliary #2回

「補助の」という意味になります.

青山霊園付近の地図の写真です. 地図はスペルミスがあります.

・bearer

「運搬人、持参人」という意味になります.

パスポートの所持人記入欄の写真です.

・beep

「ビーっと鳴る」という意味になります.

ファミレスのコーヒーメーカーの使い方の写真です.

・bluff

「絶壁」という意味になります.

横浜山手(横浜の山の上の地区)の観光案内の写真です.

・bonfire

「たき火」という意味になります.

新宿の公園の禁止事項の掲示の写真です.

・bonito

「カツオ」という意味になります.

コンビニのおかかおにぎりの写真です.

・brokerage

「仲介」という意味になります.

不動産屋さんの店頭の写真です.

・broth

「煮汁、だし」という意味になります.

セブンイレブンの豚ラーメンの写真です.

・bureau

「事務局、局」という意味になります.

京都の路線バスの路線図の写真です.

・butcher

「肉屋、虐殺者」という意味になります.

銀座の肉料理のお店の看板の写真です.

・butt

「吸殻」という意味になります.

駅でのタバコ吸殻のポイ捨て禁止の掲示の写真です.

・canvass #1回

「遊説する」という意味になります.

葛西臨海公園駅の駅内での注意書の写真です.

・carcass

「死骸」という意味になります.

葛西臨海公園の動物の死骸の取り扱い関する注意書きの写真です.

・caricature #1回

「風刺画」という意味になります.

東京タワーに出店していた似顔絵屋さんの写真です.

・chewy

「噛みごたえのある」という意味になります.

鎌倉のお団子屋さんの店頭の写真です.

・cistern

「貯水槽」という意味になります.

防火水槽の看板の写真です.

・citric acid

「クエン酸」という意味になります.

リポビタンゼリーの写真です.

・clamp

「留める」という意味になります.

私有地につき駐車禁止の看板です.

・collision

「衝突」という意味になります.

渋谷駅に掲示されていた衝突注意の掲示の写真です.

・colossal #1回

「巨大な」という意味になります.

マスカラのパッケージの写真です.

・combustion #3回

「燃焼」という意味になります.

combustibleで「可燃性の」という意味になります.

燃えるゴミ用のゴミ箱の写真です.

・commemorative

「記念の」という意味になります.

ディズニーシーの記念スタンプの写真です.

・compost

「堆肥にする」という意味になります.

compostableで「堆肥にできる」という意味になります.

堆肥にできるコーヒーの蓋の写真です.

・confectionary

「お菓子」という意味になります.

不二家の店頭の写真です.

・consulate

「領事館」という意味になります.

横浜にある韓国領事館の案内看板の写真です.

・cormorant

「鵜、貪欲な人」という意味になります.

京都嵐山の鵜飼い中止の掲示の写真です.

・countermeasure

「対応策」という意味になります.

ショッピングセンターのコロナ対策のポスターの写真です.

・cozy

「居心地の良い」という意味になります.

銀座コージーコーナー(洋菓子屋)の看板の写真です.

・cutlery

「食卓用金物」という意味になります.

生活用品店の食器コーナーの写真です.

・debris

「破片、瓦礫」という意味になります.

災害時の情報掲示の写真です.

・demise

「死去」という意味になります.

新島襄という歴史上の人物の終焉の地の案内看板の写真です.

・denomination

「貨幣単位、宗派」という意味になります.

コーヒーショップKALDIのレジに掲示されていた注意書きの写真です.

駅のチャージ機の写真です.

・dermatology

「皮膚病学」という意味になります.

皮膚科の看板の写真です.

・detachment

「特派部隊、分離」という意味になります.

横浜根岸の米軍基地の入り口の写真です.

・discard #1回

「捨てる」という意味になります.

コメダコーヒーの入り口に設置されていた傘用の袋のゴミ箱の写真です.

・dismount

「降りる」という意味になります.

自転車降車のお願いの看板の写真です.

・dispense

「分配する」という意味になります.

ハンドソープディスペンサーの写真です.

・displace

「移動させる」という意味になります.

・disruptive

「破壊的な、問題を起こす」という意味になります.

迷惑行為禁止の看板の写真です.

・divert

「迂回させる、逸らす」という意味になります.

ロンドンの路上に設置されていた分岐を示す看板の写真です.

・effervescent

「発泡性の」という意味になります.

イギリスの解熱剤パラセタモールのパッケージの写真です.

・embankment

「堤防」という意味になります.

葛西臨海公園の堤防の案内の写真です.

・embed #1回

「組み込む」という意味になります.

組み込み技術展の無料招待状の写真です.

・entree

「主要料理」という意味になります.

レストランのメニューの写真です.

・enzyme

「酵素」という意味になります.

コエンザイムQ10のサプリの写真です.

・equine

「馬の」という意味になります.

馬の博物館の看板の写真です.

・exhaustive

「徹底的な」という意味になります.

外国人観光客向けの広告看板の写真です.

・expectant

「妊娠している」という意味になります.

電車の指定席の写真です.

・exquisite #2回

「素晴らしい」という意味になります.

紅茶のパッケージの写真です.

・feces

「糞」という意味になります.

ペットの糞の扱いに関する注意書きの写真です.

・ferment

「発酵させる」という意味になります.

イギリスのヨーグルトのパッケージの写真です.

・fluctuate

「変動する」という意味になります.

新幹線の電源使用時の注意書きの写真です.

・forcibly

「力づくで」という意味になります.

新幹線でのUSB充電の使用上の注意の写真です.

・gala

「祭りの」という意味になります.

ガーラ湯沢の広告の写真です.

・gargle #1回

「うがいする」という意味になります.

うがい薬の写真です.

・gauge #1回

「測定する」という意味になります.

スーツケースのサイズ測定器の写真です

・gorge #1回

「渓谷」という意味になります.

宮城県鳴子峡の観光ポスターの写真です.

・graffiti

「落書き」という意味になります.

京都の二条城の落書き禁止の写真です.

・granulate

「粉状にする」という意味になります.

グラニュー糖の写真です.

・headway #1回

「前進、上部空間」という意味になります.

高さ制限の道路標識の写真です.

・horticulture

「園芸学」という意味になります.

千葉大学園芸学部の案内看板の写真です.

・horseplay

「バカ騒ぎ」という意味になります.

エスカレータ付近に掲示されていた注意書きの写真です.

・hump

「こぶ、丘」という意味になります.

イギリスで自動車のスピードを落とすための起伏があることを示す標識の写真です.

・immobilize

「動かなくする、固定する」という意味になります.

イギリスの私有地の駐車禁止の写真です.

・immunity #1回

「免疫」という意味になります.

予防接種の記録を管理する免疫手帳の写真です.

・impound

「押収する」という意味になります.

放置自転車の取り扱いに関する注意書きの写真です.

・inclination #2回

「傾き、傾向」という意味になります.

駅ホームの傾斜の注意書きの写真です.

・indulgent #2回

「寛大な、優しい」という意味になります.

イギリスのトイレットペーパーの写真です.

・inebriate #1回

「酔わせる」という意味になります.

駅のホームでの事故に関する注意書きの写真です.

・inflatable

「膨らませることができる」という意味になります.

アマゾンの梱包に入っていた包装材の写真です.

・infrared

「赤外線の」という意味になります.

防犯カメラ作動中の掲示の写真です.

・inlet

「入り口」という意味になります.

両替機のお札を入れる口の写真です.

・intercom

「インターホン」という意味になります.

駅員を呼ぶためのインターホンの写真です.

・inundation #1回

「浸水」という意味になります.

津波浸水想定区間の看板の写真です.

・invigorate

「活気付ける」という意味になります.

イギリスの歯磨き粉の写真です.

・irresistible

「抵抗できない、魅力的な」という意味になります.

チョコレートのパッケージの写真です.

・juggle

「改ざんする(動詞)、手品師(名詞)」という意味になります.

ジャグラー(juggler)というパチンコの宣伝看板の写真です.

・jumble

「ごちゃ混ぜにする」という意味になります.

古着店ジャンブルストアの看板の写真です.

・kiosk

「駅の売店」という意味になります.

駅の売店の写真です.

・lactic

「ミルクの」という意味になります.

ファミマのフィナンシェの写真です.

・laundromat

「コインランドリー」という意味になります.

ホテルのフロア案内の写真です.

・lavatory

「トイレ」という意味になります.

ゴルフ場のトイレの写真です.

・leash

「鎖でつなぐ」という意味になります.

ペット散歩時のマナーに関する注意書きです.

・leftover

「残り物」という意味になります.

コンビニに設置されていた飲み残し入れの写真です.

・mackerel

「サバ」という意味になります.

イギリスのサバ缶の写真です. ちなみにbrineは塩水という意味です.

・markdown

「値下げ」という意味になります.

洋服屋さんの値下げの看板の写真です.

・meteorology

「気象学」という意味になります.

気象庁への案内看板の写真です.

・mezzanine

「中2階」という意味になります.

駅のフロア案内の写真です.

・moped

「原動機付き自転車」という意味になります.

ディズニーシーの駐輪場の案内の写真です.

・neurosurgery #1回

「神経外科」という意味になります.

脳神経外科の看板の写真です.

・nibble #1回

「少しずつかじる」という意味になります.

イギリスのチョコレート菓子Nibblesのパッケージの写真です.

・observatory

「展望台」という意味になります.

横浜ランドマークタワーの写真です.

・obscure #1回

「無名の」という意味になります.

美術館の案内の写真です.

・obstetric

「産科の」という意味になります.

産婦人科の看板の写真です.

・obstruct #1回

「妨害する」という意味になります.

イギリスの敷地前駐車禁止の看板の写真です.

・optimal #1回

「最適な」という意味になります.

ゲーミングPC専門店の店頭の写真です.

・orthodontist

「歯列矯正医」という意味になります.

矯正歯科の広告の写真です.

・patent

「特許」という意味になります.

特許事務所の写真です.

・pavilion

「展示館、別館」という意味になります.

ショッピングセンター内の案内看板の写真です.

・pediatric

「小児科の」という意味になります.

小児科の看板の写真です.

・pickle

「塩漬けにする」という意味になります.

京都の冷やしきゅうりの看板の写真です.

・pinnacle #2回

「頂点」という意味になります.

ピナクルウォッカの写真です.

・pitch in

「協力する」という意味になります.

ガチャポンのゴミに関する注意書きの写真です.

・poach #1回

「密猟する、茹でる」という意味になります.

浅草の定食屋さんのメニュー看板の写真です.

・polarize #3回

「分裂させる、偏光させる」という意味になります.

メガネ屋さんの店頭の写真です.

・prawn

「クルマエビ」という意味になります.

無印良品の海老のカレーの写真です.

・premises #1回

「敷地、土地」という意味になります.

敷地内禁煙の張り紙の写真です.

・preservative

「保存料」という意味になります.

ポテトチップスのパッケージの写真です.

・profound

「深い」という意味になります.

ドイツのインスタントコーヒーKREISの写真です.

・promenade

「遊歩道」という意味になります.

みなとみらいのショッピングセンターの入り口の写真です

・prop #1回

「支える、立てかける」という意味になります.

駅のホームドアに貼られていた注意書きの写真です.

・puncture

「穴をあける」という意味になります.

消火器の使い方の写真です.

・quarantine

「検疫」という意味になります.

新型コロナ初期に空港に掲示されていた注意書きの写真です.

・quench #1回

「癒す」という意味になります.

ヘアケア用のトリートメントの写真です.

・rabies

「狂犬病」という意味になります.

ワクチン摂取管理手帳の狂犬病のページの写真です.

・ramble

「散歩する」という意味になります.

茅ヶ崎の街歩きマップの写真です.

・ramp

「傾斜」という意味になります.

車椅子用スロープの案内の写真です.

・reclaim

「取り戻す、再要求する」という意味になります.

撤去した自転車の変換に関する掲示の写真です.

・refurbish

「改装する、一新する」という意味になります.

イギリスの改装されたフラット(集合住宅)の紹介看板の写真です.

・remedial #1回

「治療の」という意味になります.

靴の消臭パウダーGRAN’S REMEDYの写真です.

・respiratory

「呼吸の」という意味になります.

箱根のケーブルカーの利用時の注意書きの写真です.

・retrieve #1回

「取り戻す」という意味になります.

駅のホームドアの写真です.

・robust #1回

「強い、コクのある」という意味になります. 

ジャワカレーのカレー粉のパッケージの写真です.

・rover

「歩き回る人、放浪者」という意味になります.

英国の自動車メーカーLAND ROVERの店舗の写真です.

・sewage

「下水」という意味になります.

水道料金請求書の写真です.

・simmer down #2回

「煮詰まる、静まる」という意味になります. simmerは「煮る」という意味になります.

鎌倉の定食屋さんのメニュー看板の写真です.

・sizzle

「ジュージュー焼く」という意味になります. 

ペッパーランチの入り口の写真です.

・skewer

「串」という意味になります.

お祭りのお団子屋さんの写真です.

・solicit #1回

「要請する」という意味になります.

駅構内での禁止事項の写真です.

・spout off #2回

「一方的に喋る」という意味になります.

spoutは「噴き出す(動詞)、注ぎ口(名詞)」という意味になります.

スタバのカップの写真です.

・sterile

「無菌の」という意味になります.

絆創膏の写真です.

・sterilize

「除菌する」という意味になります.

ホテルの洗浄済みのコップの写真です.

・stringent

「厳しい」という意味になります.

・transparent

「透明な」という意味になります.

成田空港のコロナ対策に関する情報掲示の写真です.

・suffocation

「窒息」という意味になります.

イギリスの家電に付いていた包装の写真です.

・sundry

「種々様々の」という意味になります.

薬局の店頭の写真です.

・surveillance

「監視」という意味になります.

防犯カメラ作動中のステッカーの写真です.

・swab

「綿棒」という意味になります.

綿棒の写真です.

・tabulate #1回

「表にする」という意味になります.

パソコンのtabキーの写真です.

・tally #2回

「集計する」という意味になります.

新宿ルミネの免税処理カウンターの案内の写真です.

・tamper with-  #2回

「許可なくいじる」という意味になります.

飛行機内のホテルの天井に掲示されていた注意書きの写真です.

・tangle with-  #2回

「-と争う」という意味になります.

ヘアブラシのパッケージの写真です.

・tantalizing #2回

「食欲をそそる」という意味になります.

クレイジーソルトのパッケージの写真です.

・tart

「酸っぱい」という意味になります.

・tangy

「ピリッとする」という意味になります.

ステーキソースの写真です.

・tartar

「歯石」という意味になります.

イギリスの歯磨き粉のパッケージの写真です.

・tavern

「居酒屋」という意味になります.

東京駅のそば居酒屋の案内の写真です.

・thesaurus

「類語辞典」という意味になります.

類語辞典の写真です.

・tilt #2回

「傾ける」という意味になります.

寝ながら作業ができるパソコン台の写真です.

・toddle

「よちよち歩く」という意味になります.

イギリスのスーパーの駐車場の写真です.

・tout #1回

「押し売りする」という意味になります.

千代田区内の客引き禁止の看板の写真です.

・township

「居住区」という意味になります.

台東区内のマップの写真です.

・translucent #1回

「半透明の」という意味になります.

チョコラBBルーセントの写真です.

・underpass

「地下道」という意味になります.

トイレの案内の写真です.

・underway

「進行中で」という意味になります.

トイレ清掃中の置き看板の写真です.

・urinal

「男性用小便器」という意味になります.

子供用トイレの案内の写真です

・yield #1回

「譲る」という意味になります.

駅構内に掲示されていた譲り合いに関する注意書きの写真です.

・vale

「谷、谷間」という意味になります.

イギリスのミネラルウォーターの写真です.

・vandalism

「(芸術品の)破壊行為」という意味になります.

バンクシー展のポスターの写真です.

・venue

「会場」という意味になります.

東京五輪のフラッグの写真です.

・versatility #2回

「多用途性、汎用性」という意味になります.

versatileで「多用途の」という意味になります.

多用途に使えるリュックの広告ポスターの写真です.

・vicinity #1回

「近郊」という意味になります.

横浜駅周辺の案内図の写真です.

・volatile #1回

「揮発性の」という意味になります.

駅での禁止事項に関する掲示の写真です.

・wad

「小さな塊、詰め物」という意味になります.

便座除菌クリーナーの使い方の写真です.

ゴロで覚える!

・align #1回

「一列にする」という意味になります.

列=line(align)にすると覚えるとよいでしょう.

・amass #1回

「蓄積する、大量に集める」という意味になります.

余す(amass)ことなく蓄えると覚えるとよいでしょう.

・ambush #4回

「待ち伏せする」という意味になります.

bush 「茂み」で待ち伏せすると覚えるとよいでしょう.

・barren

「不毛の、味気のない」という意味になります.

バーレーン(barren)の砂漠は不毛と覚えると良いでしょう.

・botch up

「しくじる、台無しにする」という意味になります.

ゴロで一人ぼっち(botch)であっぷあっぷ(up)となり、しくじると覚えるとよいでしょう.

・berate #1回

「叱責する」という意味になります.

遅れてきた(be late)部下を叱責すると覚えると良いでしょう.

・brandish #3回

「振りかざす」という意味になります.

ブランド(brand)力を振りかざすと覚えると良いでしょう.

・charlatan #2回

「詐欺師」という意味になります.

チャラチャラ(charla)した詐欺師と覚えるとよいでしょう.

・clamor #3回

「騒ぎ立てる」という意味になります.

クレイマーが騒ぎ立てると覚えるとよいでしょう.

・clutter

「散らかす」という意味になります.

狂って(clutter)散らかすと覚えるとよいでしょう.

・conundrum #1回

「なぞなぞ、難問」という意味になります.

解くのが困難(conun)ななぞなぞと覚えるとよいでしょう.

・copious

「多量の」という意味になります.

コピー(copy)してたくさんあると覚えるとよいでしょう.

・dart

「突進する」という意味になります.

ダーっと(dart)突進すると覚えるとよいでしょう.

・daunting #1回

「人の気力をくじく」という意味になります.

ゴロでドーン(daunt)と「人の気力をくじく」と覚えるとよいでしょう.

・demur

「反対する」という意味になります.

ゴロでデマを流すことに反対すると覚えるとよいでしょう.

・euphoric #2回

「幸福感に満ちた」という意味になります.

ゴロでUFO(eupho)を見て幸福感を抱くと覚えるとよいでしょう.

・frisk

「ボディーチェックする」という意味になります.

リスクを下げるためにfriskする(ボディーチェックする)と覚えるとよいでしょう.

・glutton #1回

「大食い」という意味になります.

glu→グルメなイメージ→「大食い」と覚えるとよいでしょう.

・grim #1回

「ゾッとする」という意味になります.

ゾッとするグリム童話と覚えるとよいでしょう.

・gullible #5回

「騙されやすい」という意味になります.

gull「カモメ」という意味から関連付けて、カモにされやすい→騙されやすいと覚えるとよいでしょう.

・hamper #1回

「妨げる」という意味になります.

半端(hamper)に首を突っ込んで妨げると覚えるとよいでしょう.

・harrowing #1回

「悲惨な」という意味になります.

一人ぼっちで悲惨なハロウィーン(harrowing)と覚えるとよいでしょう.

・hideous #1回

「ひどく醜い」という意味になります.

醜い見た目はひでえっす(hideous)と覚えるとよいでしょう.

・hilarious #1回

「愉快に騒ぐ」という意味になります.

愉快に騒ぎ、スカートひらり(hilari)と覚えるとよいでしょう.

・irate #2回

「怒った」という意味になります.

イラっと(irate)怒ると覚えるとよいでしょう.

・irk #1回

「いらいらさせる」という意味になります.

目の前であく(irk)びをして相手をいらいらさせると覚えるとよいでしょう.

・keepsake

「記念品」という意味になります.

記念品の酒(sake)をキープ(keep)と覚えましょう.

・lucrative #2回

「儲かる」という意味になります.

「儲けて」ラク(luc)できると覚えるとよいでしょう.

・massacre

「大虐殺」という意味になります.

まさかり(massacre)で大虐殺と覚えるとよいでしょう.

・morsel #3回

「一口、少量」という意味になります.

mouth「口」と音と意味が似ていると覚えるとよいでしょう.

・nonchalant #2回

「平然とした」という意味になります.

non- 「不」+chala 「チャラチャラ」→チャラチャラしていないイメージ=平然としたと覚えるとよいでしょう.

・pernicious #1回

「有害な」という意味になります.

スペルは違いますがゴロで有害な物質でパニック(pernic)と覚えるとよいでしょう.

・pester #2回

「苦しめる」という意味になります.

ゴロでペスト(pest)が人々を苦しめると覚えるとよいでしょう.

・pique #1回

怒りがピークに達する→「立腹させる」と覚えましょう.発音はピケではないので注意です.

・prostrate

プロ(pr)ボクサーのストレート(strate)でひれ伏すと覚えると良いでしょう.「伏せた」という意味になります.

・prowess

「武勇、優れた腕前」という意味になります.

優れた腕前を持つプロレスラー(prowess)と覚えるとよいでしょう.

・reconcile

離婚(recon)抑える(cile)→「和解させる」という意味になります.

・reverberate #4回

river「川」+berate「叱責する」→川で叱責され怒号が鳴り響くと覚えると良いでしょう.「鳴り響く」という意味になります.

・shatter #1回

シャッター(shatter)の下敷きにして粉々にすると覚えるとよいでしょう.

・smuggle #1回

素潜り(smuggle)で取ったものを密輸すると覚えるとよいでしょう.

・spawn

「生み出す」という意味になります.

スポーン(spawn)と生み出すと覚えましょう.

・spurn #1回

「断る」という意味になります.

スパーン(spurn)と断ると覚えるとよいでしょう.

・urbane

「垢抜けた」という意味になります.

urban(都会の)と関連付けて「都会」→「垢抜けた」と覚えると良いでしょう.

・whine #1回

「すすり泣く」という意味があります.

ワイン(whine)を飲んですすり泣くと覚えると良いでしょう.

・wrath #3回

「激怒」という意味があります.

ラス(wrath)ト1個を食べられて激怒と覚えると良いでしょう.

カタカナで使われている単語

・agility

「俊敏性」という意味になります.

サッカーで足の速さのことをアジリティと言います.

IT用語で従来のプロセスとは異なる手法で早く開発することをアジャイル開発と言います.

・apathy #1回

「無関心」という意味になります.

日本語でも学生時代に無気力状態になることをスチューデントアパシーといいます.

・assertive

「積極的な」という意味になります.

日本語でも相手の意見に耳を傾けながら自分の意見も発信するコミュニケーション方法のことをアサーティブコミュニケーションといいます.

・banal #1回

「陳腐な」という意味になります.

日本語でも代わりばえのしないさまを指す際に使います.

 特に、ファッション分野で多く用いられます. 例)「パジャマにもなるバナルなシャツ」

・bout #1回

「試合、発作」という意味になります.

日本語でもボクシングでその日の一番の試合をベストバウトと言います.

・buffer

「緩衝材」という意味になります.

薬のバファリンはbufferからきており、頭痛をやわらげる効果があります.

・cavity #2回

「空洞、虫歯」という意味になります.

ゴルフのアイアンで先に空洞がある構造のものをキャビティアイアンといいます.

・choke up #2回

「詰まらせる、胸が詰まる」という意味になります.

女性が首に付けるアクセサリー、チョーカー(choker)はchoke「首を絞める」からきています.

・clumsy

「不器用な」という意味になります.

成長段階における一時的な運動能力の低下が起きる症状をクラムジー症候群といいます.

・conglomerate #1回

「複合企業」という意味になります.

日本語でも様々な事業を展開している大企業をコングロマリットと言います.日本では日立製作所が唯一のコングロマリットです.

・compatible

「互換性のある」という意味になります.

日本語でもソフトウェアなどで互換性があるものをコンパチといいます.

・contingency #1回

「不測の事態」という意味になります.

日本語でも不測の事態を考慮した計画のことをコンティンジェンシープランと言います.

・crouch down

「しゃがむ」という意味になります.

徒競走のときにしゃがんでスタートすることをクラウチングスタートといいます.

・decant

「注ぐ」という意味になります.

ワインを注ぐ容器をデキャンタと呼びます.

・decoy #2回

「おとり」という意味になります.

サッカーの戦術で使うおとりの役割のことをデコイといいます.

・deplete

「使い果たす、激減する」という意味になります.

ボディビルダーが減量の際に体内のグリコーゲンを抜く調整方法をディプリートといいます.

・discourse

「論文、講演」という意味になります.

英文読解の方法にディスコースマーカーという手法があります.

・dispatch #1回

「発送する」という意味になります.

日本語でも飛行機やバスの発着管理をする職種をディスパッチャーといいます.

・dub

「複製する」という意味になります.

日本語でも映像や音楽を複製することをダビングといいます.

・empathy

「共感」という意味になります.

日本語でも営業で顧客に共感する力のことエンパシーといいます.

・entrepreneur

「起業家」という意味になります.

日本語でも起業家のことをアントレプレナーといいます.

・epicenter

「震源地」という意味になります.

新型コロナの発生初期のニュースで震源地をエピセンターと言っていました.

新型コロナ発生時のニュース記事の抜粋

・fabricate

「組み立てる、でっち上げる」という意味になります.

プレハブのハブはfabricateが語源だそうです.事前に組み立てることができるところからきているのでしょう.

・feasibility #1回

「実現可能性」という意味になります.

日本語でもビジネスで実現可能性の検証をおこなうことをフィージビリティ検証といいます.

※possibleよりフォーマルな表現.

・flagrant #2回

「目に余る」という意味になります.

バスケットボールで悪質な反則のことをフレグラントファウルとといいます.

・frail

「弱々しい」という意味になります.

日本語でも加齢により心身が老い衰えた状態のことをフレイルといいます.

・fumble #2回

「手探りする、しくじる」という意味になります.

野球用語で一度掴んだボールを落とすエラーをファンブルといいます.

・garnish #1回

「装飾する、(料理に)添える、差し押さえる」という意味になります.

日本語で自動車の装飾品のことをガーニッシュといいます.

・harness #1回

「馬具を付ける」という意味になります.

日本語でも乗馬する際に馬に装着する器具をハーネスといいます.

・haven

「避難所」という意味になります.

税金を払う必要がない国や地域のことをタックスヘイブンと呼びます.

・hedge #3回

「生け垣、防御、保険」という意味になります.

日本語でも危機を回避することをリスクヘッジといいます.

・huddle #3回

「体を寄せ合う」という意味になります.

アメフトで試合中に選手間でおこなう作戦会議をハドルといいます.

・hustle #1回

「頑張る、押す」という意味になります.

日本語でも張り切って頑張るさまをハッスルしているといいます.

・ignite #1回

「火をつける」という意味になります.

エンジンを点火するための用途から自動車のエンジンキーのことをイグニッションキー(ignition key)といいます.

・kickback #2回

「手数料、報酬」という意味になります.

ビジネスの場面で謝礼名目で授受される金銭のことをキックバックといいます.

・launder #1回

「洗う、浄化する」という意味になります.

犯罪行為により得た資金を、出所を消し、正当な手段で得た資金と見せかけることをマネーロンダリングといいます.

・liaison

「連絡役」という意味になります.

ビジネスの場で二者の間に入って仲介する連絡役のことをリエゾンといいます.

・mob #1回

「群衆、大衆」という意味になります.

サプライズで群衆がダンスを始めるパフォーマンスをフラッシュモブといいます.

・monopoly

「独占」という意味になります.

モノポリーというボードゲームがあります.

人生ゲームのようなものでお金や資産を独占するという趣旨からこの名前になっているのだと思われます.

・muffle

「(音などを)弱める、覆う」という意味になります.

車の音を低減する役割のパーツをマフラー(muffler)といいます.

・nomad

「遊牧民」という意味になります.

場所を選ばずにカフェなどで仕事をする人のことを一時期ノマドワーカーと呼んでいました.

・ovation #1回

「拍手喝采」という意味になります.

スポーツや演劇などで観客が立って喝采を送ることをスタンディングオベーションといいます.

・placebo #1回

「偽薬」という意味になります.

本来は薬としての効果を持たない物質によって、得られる効果のことをプラシーボ効果といいます.

・ransom

「身代金」という意味になります.

データを暗号化して元に戻すために身代金を要求するコンピューターウィルスをランサムウェアといいます.

・repel #2回

「追い払う」という意味になります.

企業買収において相手にとって買収しにくくするような多くの規定を設けることを、シャークリペラント(shark repellent、日本語でサメよけ戦略)といいます.

・rapport

「関係」という意味になります.

コミュニケーションで人と人との信頼関係を築くことをラポール形成といいます.

・rebate

「払戻し」という意味になります.

流通業者の取引高に応じて、メーカーがその仕入代金の一部を払い戻すことをリベートといいます.

・recoup

「取り戻す」という意味になります.

損失などを取り戻すことや費用(資金)を回収することをリクープといいます.

・soar

「急上昇する」という意味になります.

ディズニシーにソアリン(soaring)というアトラクションがあります.

空中に急上昇するアトラクションのため、この名前が付いたのでしょう.

・spurt

「疾走する、噴出する」という意味になります.

日本語でも最後に力を出すことをラストスパートといいますね.

・stake #3回

「利害関係、株」という意味があります.

日本語でも利害関係者のことをステークホルダーといいますね.

・stymie

「妨害する」という意味になります.

ゴルフ用語でボールを打つ際に邪魔になる障害物のことをスタイミーといいます.

・subliminal #1回

「意識下の」という意味があります.

日本語でも無意識に働きかけるという手法のことをサブリミナル効果といいますね.

・tenure

「終身在職権」という意味があります.

日本語でも同様に教授の在職権のことをテニュアといいます.

・tribute

「賛辞」という意味があります.

アーティストに敬意を示して様々なアーティストが集まってカバー曲をまとめたアルバムをトリビュートアルバムといいます.

・waive

「放棄する」という意味があります.

NBA(アメリカのプロバスケリーグ)で選手の保有権を放棄することをウェイブするといいます.

・wrench #2回

「捻る」という意味があります.

日本語でもボルトを捻る工具をレンチといいます.

その他うんちく

・anatomy

「解剖学」という意味になります.

杉田玄白が書いた解剖学の本はターヘルアナトミアというタイトルです.

・anonymous

「匿名の」という意味になります.

アノニマスという匿名ハッカー集団がいます.

・attest

「証明する」という意味になります.

ゴルフでラウンド後に相手のスコアに誤りがないことを確認することをアテストといいます.

・blatantly #2回

「露骨に」という意味になります.

a blatant lieで「見え透いた嘘」という意味の定型表現になります.

・blur #1回

「不鮮明にする」という意味になります.

a blurred eyeで「かすみ目」という意味の定型表現になります.

・blemish #2回

「傷、汚点」という意味になります.

BBクリームはBlemish Balmの略で「傷の軟膏」という意味になります.

・catalyst #2回

「触媒、きっかけ」という意味になります.

化学で反応を加速させるために使用する触媒をCで表しますが、catalystの頭文字からきています.

・cavalier #2回

「名詞で騎士、形容詞で無神経な」という意味になります.

アメリカバスケットリーグNBAのチームにクリーブランドキャバリアーズというチームがあり騎士がロゴで使われています.

・comatose #1回

「昏睡状態の」という意味になります.

comaで「昏睡」という意味の名詞で、comatoseはその形容詞形になります.

・conspiracy

「陰謀」という意味になります.

conspiracy theoryで「陰謀論」という意味になります.

・cove

「入り江」という意味になります.

和歌山の入り江でおこなわれてきたイルカ漁のドキュメンタリー映画に「The Cove」があります.

・delusion

「妄想、錯覚」という意味になります.

delude onselfで「自らを欺く=勘違いする」という意味になります.

・detect

「見抜く」という意味になります.

名探偵コナンのロゴにあるdetectiveは「探偵」という意味です.

・ebb #1回

「衰退、引き潮」という意味になります.

ebb and flowで「(人生の)盛衰、(潮の)干満」という意味です.

・glean #1回

「収集する」という意味になります.

ミレーの有名な絵画「落穂拾い」の英語タイトルは「The gleaners」です.

・grind

「-をひく、砕く、磨く」という意味になります.

grindingで「骨の折れる、大変な」という意味になります.

またdaily grindで「毎日の単調な仕事」という意味になります.

・hermit #2回

「隠遁者」という意味になります.

ヤドカリはhermit crabと言います. またHermit Kingdomで「隠者国家」という意味で現代では北朝鮮を指す際に使われます.

・hoax #2回

「作り話」という意味になります.

最近よく聞くフェイクニュースの意味で使います.

・infer

「察する」という意味になります.

implyは「暗に意味する」⇄ inferは「暗に察する」で対義語になります.

・integrate #1回

「統合する」という意味になります.

国会議員の汚職が発覚したIR事業はIntegrated Resortの略で統合型リゾートのことです.

・imposter

「詐欺師」という意味になります.

最近流行っている宇宙を舞台にした人狼ゲームAmong Usで人狼に相当する役割のことをインポスターと呼びます.

・kindle #1回

「火を付ける」という意味になります.

Amazonの電子書籍kindleは「人々の心に火をつける」という意図でこの名前になったものと考えられます.

・liable #1回

「責任がある」という意味になります.

PL法はProduct Liabilityの略で製造物責任法という意味です.

・lurk #1回

「潜む」という意味になります.

ネットユーザで見る専門のユーザのことを日本語ではROM専などと言いますが、英語圏ではlurkerと言うそうです.

・mock

「模擬の、模造の」という意味になります.

mock examは「模試」という意味です.

アメリカのプロバスケリーグNBAでメディアが実施するドラフトの事前予想のことをモックドラフト(mock draft)といいます.

・molecule

「分子」という意味になります.

高校化学で登場するmol(モル)という単位はmoleculeから来ています.

・mutation

「変異型」という意味になります.

突然変異したカメが主人公のミュータントタートルズというアメコミがあります.

mutate「変異する」は動詞形、mutant「突然変異形」は名詞形です.

・oblivious #1回

「忘れやすい」という意味になります.

ハリーポッターの呪文の一つ、オブリビエイト(obliviate)は相手の記憶を消すためのもの.

・ornate #1回

「飾り立てた、華やかな」という意味になります.

ornament「飾り」の形容詞系と覚えるとよいでしょう.

・outrage

「激怒」という意味になります.

北野武監督の極道映画にアウトレイジという作品があります.

またoutrageousで形容詞、「とんでもない、法外な」という意味になります.「素晴らしい」というプラスな意味で用いられる場合もあります.

・paramount

「最高峰の」という意味になります.

日本の高級ベッドメーカーでパラマウントベッド社という会社があります.

・perennial

「多年生の=個体として複数年にわたって生存する植物」という意味になります.

「1年生の」はannual、「2年生の」はbiennialになります.

・procrastinate #1回

「先延ばしにする」という意味になります.

procrastinatorで先延ばしにする人=仕事などをすぐにやらない人という意味になります.

・procure #3回

「入手する」という意味になります.

メーカーなどにある部品や材料を調達する部署は英語でprocuremnt department(調達部)と言います.

・protagonist #1回

「主人公」という意味になります.

pro-「前の」/ ant-「反対の」という意味で、antagonist「敵対者」が対義語です.一緒に覚えると良いでしょう.

・rampage

「凶暴な行動」という意味になります.

エグザイルの兄弟ユニットにランペイジ(rampage)というユニットがあります.

・redeem

「名誉を回復する、兌換する=交換する」という意味になります.

redeem oneself で「名誉挽回する」という意味になります.

・repose

「休息、静けさ」という意味になります.

lie in reposeで「(遺体などが)安置される」という意味になります.

・respite #3回

「一時的中断、休息」という意味になります.

respite careで日本でいうデイケアを指します.

・retard #1回

「遅らせる」という意味になります.

retardedで「知能の遅れた」という意味です. 軽蔑的、差別的なニュアンスがあるのであまり使わないほうがよいでしょう.

・savvy

「判断力、知識」という意味になります.

スラングで「(話が)分かる」という意味もあります.

・snip

「チョキンと切る」という意味になります.

snip-snapでハサミで切るチョキチョキという擬音語を表します.

・snuff

「鼻から吸う」という意味になります.

ムーミンのキャラクター、スナフキンの名前の由来は「嗅ぎタバコ(スナフ)を吸う人」です.

・stigma #3回

「汚名、不名誉」という意味になります.

奴隷や家畜に押された焼印に由来し、キリストが十字架で受けた傷痕もstimgaと言います.

・surrogate

「代理人」という意味になります.

ブルース・ウィリス主演で「サロゲート」というタイトルのSFサスペンス映画があります.

遠隔操作可能なロボット、サロゲートが人間の役割を代行する未来を描いています.

sur(sub)「次に」+roga「求める」→本人の次に求められるイメージ→「代理人」と覚えてもよいでしょう.

・triumph

「大勝利」という意味です.

スイスに本社を置く大手女性下着メーカーにトリンプインターナショナルがあります.

・velocity #1回

「速度」という意味です.

物理で速度を意味する変数にvelocityの頭文字を取りvがよく用いられます.

・vouch #2回

「保証する」という意味です.

名詞のvoucherは無料のサービスや割引が受けられる券という意味でよく用いられます.

・zenith #3回

「絶頂」という意味です.

スイスの高級時計メーカーにZenithというブランドがあります.

高級時計のブランド名になるぐらいだからプラスのイメージと覚えておくとよいでしょう.

何度も出題されている単語

・ambush #4回

「待ち伏せする」という意味になります.

・fervent #4回

「熱烈な」という意味になります.

・gullible #5回

「騙されやすい」という意味になります.

・placate #4回

「なだめる」という意味になります.

・pulverize #3回

「粉砕する」という意味になります.

・riverberate #4回

「鳴り響く」という意味になります.

・stake out #4回

「杭を打って仕切る、張り込みをさせる」という意味になります.