大手企業のメリット・デメリット

今回は大手企業に実際に勤めている私が感じている、大手企業に勤めるメリット・デメリットについてご紹介します.

英語とは関係ないですがキャリアを考えるヒントにはなると思います!

給料

メリット一つ目は給料です.

若手のうちは決して高いとは言えないですが、年次が上がるに連れて給料は同世代と比べると高くなる傾向が上がります.

また手当も充実しています.

残業代は満額支給、家賃は半額支給、自己研鑽に対する費用は年数万円ですが支給といろいろな手当があります.

もちろん、海外赴任のチャンスもありその場合給料は2倍までにはなりませんが、日本でもらう給料よりも大幅にアップします.

社会的な信頼

メリット二つ目は社会的な信頼感です.

やはり日本国内で名が知られているため、ビジネスでもプライベートでも初めて接する場合も信頼してもらいやすいです.

もちろんこれは逆に見ることもでき、会社が不祥事を起こして信頼が失墜した場合は、同じようにその会社で働いている個人にも影響があるということですね.

とはいえ現時点では、今の会社に勤めていることでローンを借りやすい、上の世代でも知っているなど信頼が活きる場面は多いと言えます.

安定感

最近は安定感よりもベンチャーなどでチャレンジした方がいいという傾向もありますが、やはり今回の新型コロナを経験すると改めて大手企業の安定感はメリットの一つになります.

多くの大手企業が様々なビジネスを多角的に展開しているため、簡単に潰れる事はないし、内部留保もかなり蓄えています.

もちろん組織自体も大きくなり、いわゆる働かないおじさんなど余分リソースがあることも否定はできませんが、それ以上にスケールメリットを生かしたビジネスができ、安定感があるのが魅力です.

大手企業のデメリット

細分化された仕事

デメリット一つ目は仕事が細分化されていて、ビジネスの全体像が分からないということです.

大企業では一つのビジネスに何百、何千の従業員が関わっており、各々が仕事を細切れに細分化して担当領域を任されています.

イメージしやすいようにパン屋さんで例えると、新商品を考える人、パンを作る人、材料を調達する人、パンを作る機械をメンテナンスする人、お客さんを集める人・・・など、小さいお店なら全部自分でやっているであろうことが、大企業では細分化されているため、全部別の人が担当します.

これではビジネスの全体像を把握したい人や、いろいろな業務をやってみたい人にはあまり向いていません.

変化を好まない文化

デメリット二つ目は変化を好まない文化であるということです.

もちろん表向きにはチャレンジしてどんどん良くしていこうと偉い人たちはいいますが、実際にはなかなか変わらないです.

これはなぜか考えてみたことがあるのですが、上述のメリットにあげた安定感があるからという理由で会社を選び、入社してくる人が多いからではないかと思っています.

安定感があることを好む人とは言い換えると、あまり変化したくないということだと思います.

そのため変化したくない人が集まった組織は当然組織全体がそのような文化になってしまい、結果的に衰退していってしまいます.

また個人レベルでも現状維持を好む人が多いことから、新しいことを始めたり、仕事以外で勉強している人はあまり多くない印象です.

年功序列が未だにある

デメリット三つ目は年功序列が未だにあるということです.

最近では実力主義に移行していくという話もでていますが、未だに年功序列は残っています.

若手は頑張っている人も多いように見えますが、給料がなかなか上がらないため、辞めていく人も多いです.

メリットを活かしデメリットは補完する

私自身はどんな組織でもメリット、デメリットはあると思っています.

そのため、いま所属している組織のメリットは活かしつつ、会社外などの場所や時間でデメリットを補完するように意識しています.

私の場合は、給料、社会的信頼、安定感を今勤めている会社から貰っておりこれらを活用しつつ、全体感が見えるビジネスをやる、どんどん変化しスキルを身につけていく、年功序列でなく実力で勝負するというところは、この英語のコーチングと情報発信で補完するように意識しています.

またこれらの会社外で得ることができた知見やスキルは、会社での仕事でも当然活かすことができます.

したがってトータルで見ると、大手企業のデメリットはカバーすることができると思っています.

まとめ

さて、今回は大手企業のメリット・デメリットとそれらをどう捉えて行動していけばいいかについて私の考えをご紹介させていただきました.

これまでのキャリアの考え方は時間とともに変わっていくと思うので、私も引き続き柔軟に考えて、変化していければいいなと思っています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です